2018.03.23

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

甘みが美味しいトロピカルなポークリブを作ろう!

★使用GRILL:ウェーバー・オリジナルケトル   ★チャコールレイアウト:スプリット・ツーゾーン・ファイア

ハワイアン・マーマレード・ポークリブ

ハワイのバーベキューパーティに呼ばれるとよく出てくるのが、マーマレードやハワイ地元の醤油であるアロハ醤油でマリネした、トロピカルなポークリブ。そう、ハワイのバーベキューパーティで楽しまれている、トロピカルなポークリブのことです。ロコの間では手作りで甘さ控えめなマーマレードを使うので、赤ワインも醤油も使わないことが多いです。ロコ風味を楽しみたい方はマーマレードだけを使ってチャレンジしてください。

材料(作りやすい分量)

豚スペアリブ………500g
マーマレード………200g
赤ワイン………1/2カップ
醤油………少々

作り方

01.スペアリブをフリーザーパックに入れてしっかりとジップで蓋をし、マーマレード、赤ワイン、醤油を入れてしっかりと揉み込む(揉み込む際、スペアリブの骨でフリーザーバッグを破らないように注意)。

02.そのまま冷蔵庫やクーラーボックスで2〜3時間漬け込む。

03.バーベキューグリルの炭をスプリット・ツーゾーン・ファイアにして、炭のない中央のキープゾーンでゆっくりと焼く(急ぐときは、ポークリブをアルミホイルで巻いてから焼くと、早く焼ける)。

04.ポークリブに肉芯温度計を刺し、65℃以上になっていれば焼き上がり。
 *カバー付きバーベキューグリルの場合は、チャンクスを入れてスモークをかけると、より風味がよくなります。

ポイント!

骨つきポークリブには、セントルイススタイルと呼ばれる腹側のスペアリブと、ベイビーバックリブと呼ばれる背骨側のリブの2種類があります。初心者には、脂分の多いスペアリブの方が固くなりにくいので扱いやすいでしょう。焼くのが上手になったら、ロース部を含むバックリブにもチャレンジしてみてください。

NEWS of BBQマガジン

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH