2018.03.16

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

BBQで食べたい“ゴハン”メニュー、ルイジアナ風ジャンバラヤを作ろう!

★使用GRILL:ウェーバー・オリジナルケトル、KAMADO Q   ★チャコールレイアウト:ツーゾーン・ファイアのダイレクトゾーン

ルイジアナ風ジャンバラヤ

 日本でもよく知られる、米を使ったケイジャン料理のジャンバラヤ。本場ルイジアナ州周辺では、家庭だけではなくパーティやお祝いごとに大きな鍋(BLACKPOT)で大量につくることもあり、バーベキューにおいては祝祭料理としても知られています。豚や鶏肉のほか、鹿やウサギなどのゲームミート(牛や豚など家畜以外、狩猟対象の食肉)を使い、ケイジャン・シーズニングで味付けをします。

材料(4人分)

米………2合
鶏もも肉………200g
ロングソーセージ………2本
トマト………1個
玉ねぎ………1/2個
ピーマン………1/3個
にんにく………1個
コンソメキューブ………2個
ケイジャン・シーズニング(市販のもの)
胡椒………小さじ2
塩………小さじ1
オリーブオイル………大さじ2
水………470cc

作り方

01.分量の水を沸かし、完全に沸騰したらコンソメキューブを潰して入れ、溶かしておきます。

02.にんにくと玉ねぎはみじん切り、トマトとピーマンは1cm角に切る。鶏もも肉は皮を除いて一口大にし、1cm厚さの小口切りにしたソーセージ、ケイジャン・シーズニングと塩、胡椒を加えて混ぜます。

03.ダッチオーブンにオリーブオイルとにんにくを入れて炒め、香りが立ったら玉ねぎを入れて炒め合わます。

04.ケイジャン・シーズニングをまぶした鶏とソーセージ、生米を入れてまんべんなく混ぜながら、3分ほど炒めます。米が透明になってきたら1を加えて強火にし、沸騰したら蓋をして15分ほど炊きます。

05.火を止め、刻んだピーマンを表面に散らし、蓋をしてしばらく蒸らします。米の表面はやわらかく、少し芯がある程度になればできあがり。

ポイント

バーベキューでは肉や野菜だけを焼くのではなく、ジャンバラヤなどの米料理を加えると、メニューにボリュームのあるパーティとなり、参加者に喜ばれます。

NEWS of BBQマガジン

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH