2018.03.22

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

不人気車種/キットを蘇らせた“STANCE”と言う名のカスタム・トリック

◆Builder:山猫 ◆Base:アオシマ1/24

 スタンス系の模型に興味がある方ならば、おそらく、一度は目にしたことがあるのではないかと思われるのが、この山猫さんが制作した、アオシマのオルティア改パートナーである。こちらもバンパーを黒に塗っただけではなく造形も変更、リアゲートまわりのディテール修正など、オルティアをベースに徹底的に商用車化を追求した上で、がっちりとスタンス車高を決めている。そして、何よりも注目したいのがB18Cエンジンの搭載で、これによって驚くほどのリアリティと説得力を作品に持たせることに成功している。さすがは1/1にも詳しいビルダーの作品である。

ホイールはアオシマの無限M7をリム増しして装着。ルーフラック・キャリアはアオシマのレンジローバー用を加工流用。テールゲートはガーニッシュ類を除去して、凹み部分を造形し直し、バックランプを追加。荷室サイドウィンドウの保護バーも追加するなど、細部にいたるまでパートナー化を追求。エンジンおよびエンジンベイはアメリカのレベル製アキュラ・インテグラからの流用。同キットは1/25スケールなので、かなりの修正加工を必要としたようだ。さらにエンジンは4スロ化している。タワーバーやコアサポートもすべて自作するなど、細部に至るまで見ごたえある作品に仕上がっている。

NEWS of modelcars

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH