2018.04.06

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

4×4キャンプの祭典! OVERLAND EXPO ブランド別クルマ紹介

「HUMMER H1」映画“デュークス オブ ハザード”に登場する69年式ダッジチャージャーを彷彿とさせるオレンジボディに、01のナンバーがペイントされたH1。買い物もキャンプも、行く先々で注目度ナンバー1!

4×4キャンプ カスタムベースはトヨタ、フォード、ランドローバーが多し!

トヨタで楽しむキャンプスタイル

「TOYOTA TACOMA」 北米やカナダで人気のミッドクラス・ピックアップ「トヨタ タコマ」。アフターパーツメーカーから多くの部品がリリースされており、カスタムの仕方も無限大だ。

「TOYOTA FJ CRUISER」街中ではよく見かけるがイベントでは意外と少なかった現行のFJ。アルミでなくブラックのスチールホイール選択。

「TOYOTA LAND CRUISER」FJ40にだってルーフトップテントを装着。テントはハンドメイドクオリティーをうたうAUTOHOME社製とのこと。

「TOYOTA LAND CRUISER」2010年にトルコを出発。インドや中国も旅し訪れた地名を記していく。南米から北上し、オーバーランド・エキスポに立ち寄って、只今アメリカのユタ州辺を走行中。旅はまだまだ続くのだそう。

「TOYOTA LAND CRUISER」ロサンゼルスからやってきた海兵隊員の一台。サンドストーンとブラックで統一された世界観がシブイ。

「TOYOTA LAND CRUISER」80系ランクルのルーフにテントをセット。簡易のシャワーもあれば数ヶ月に渡るアウトドアライフでも快適に過ごせる。

「TOYOTA MEGA CRUISER」一見してハマーH1かと思ったが、よく見ると我が国の自衛隊が使用していた「メガクルーザー」じゃないか! もちろんアメリカでは販売されていなかったので北米では超レア車。

FORDで楽しむキャンプスタイル

「FORD ECONOLINE」現行ミニバンも使い勝手がいいが、やっぱりスタイル的には絶対に70'sエコノライン。悪路にはそれほど強くないけど車内スペースの広さはピカイチ。

「FORD F250」アンビランス=救急車をキャンパーに改造してしまった車両。どこから見ても救急車のままで、色や赤色灯などもそのまま付いている。アメリカらしいユーモラスな一台だ。

FORD ECONOLINE 最近は流線型のミニバンが主流だがアメリカバンと言えば、エコノライン。テント付きなので大人5人ぐらい寝られそう。

LAND ROVERで楽しむキャンプスタイル

「LAND ROVER SERIES I」半世紀以上前、英国陸軍の特殊部隊SASでも使用されていた「ランドローバー・シリーズ1」。ルーフトップテントや追加のハロゲンライトも装着された現役バリバリの1台!

「LAND ROVER 」会場内でひと際目立っていたランドローバー。これまでに北米、南米、アフリカ大陸を横断。残るは極東ロシアや日本などのアジアのみ。そのうちに日本でこの車両を見かける事があるかも?

NEWS of HUNT

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH