2018.04.11

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

ヨーロッパでも人気のポークメニュー「アリスタポーク」を作ろう

★使用GRILL:KAMADO Q   ★チャコールレイアウト:ワンゾーン・ファイア

ARISTA PORK

 アリスタとはギリシャ語のaristos(絶品)を語源とする言葉。この料理を食べたギリシャ人が口々にarista! と叫んだところからこの名前が付けられたいわれています。アリスタポークは今では、イタリアでは有名なレシピです。バーベキューでも簡単に出来ますのでチェレンジしてみてください。ローズマリーとにんにくの風味が特徴です。

材料(6人分)

豚肩ロース肉………500g
にんにく………1片
胡椒………小さじ1
ドライローズマリー………適量
ハーブソルト………適量

料理用タコ糸………1mぐらい

作り方

01.にんにくは、縦に包丁を入れてくさび形に切っておきます。

02.肉全体に胡椒とローズマリー、ハーブソルトをすり込み、ナイフの先端で開けた穴に、にんにくを差し込みます。

03.肉を円筒型に成形し、型くずれしないようにタコ糸でしっかり縛ります。

04.水を入れた小型のアルミ皿をグリルの中に仕込んでおきます。チャンクスを炭の上に置いてスモークをかけ、スモークフレーバーとカラーが付きます。

05.バーベキューグリルにカバーがある場合はカバーをし、2時間程度遠火でゆっくり、たまに転がしながら焼きます。

06.肉芯温度計で、中心の温度が65℃以上になるまでじっくり焼きます。

07.火からおろし、3分程度休ませれば完成です。

ポイント

マスターからのミニ知識/分厚い豚肉を安全かつジューシーに焼くには、KAMADO Q のようなインダイレクトグリル(間接焼きグリル)が適しています。グリルにカバー(深めの蓋)がない場合は、大きなステンレスボウルを被せておくとオーブンのように熱気が対流するので、炭に面していない肉の上部にも熱が回り、網の上で肉を転がさなくても上手に焼くことができます。

NEWS of BBQマガジン

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH