2018.04.11

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

アレンジは無限大「ジャック・ビーフジャーキー」を作ろう!

★使用GRILL:ウェーバー・オリジナルケトル   ★チャコールレイアウト:ツーゾーン・ファイア

JACK BEEF JERKY

アメリカン・ウイスキーをフレーバーとして使ったビーフジャーキーのレシピです。肉の脱水にスモークシートを使うと、面倒で時間のかかる乾燥の行程を簡単で短時間にすることができるので、お手軽にジャーキーを作ることができます。ぜひチャレンジしてみてください。

材料(作りやすい分量)

牛もも肉………500g
玉ねぎ………1/2個
にんにく………3片
赤ワイン………200cc 
醤油………50cc
ブラウンシュガー………大さじ4
ホール胡椒………大さじ3
岩塩 ………小さじ2
カイエンペッパー………少々
Jack Daniel's など好みのアメリカン・ウイスキー………50cc

スモークウッドチップ………100g
スモーク用燻製シート………数枚

作り方

01.牛もも肉は厚さ3mm程度の薄切り、玉ねぎはざく切りにし、にんにくはすりおろします。

02.続いてピックル液を作ります。鍋に玉ねぎ、にんにく、赤ワイン、醤油、ブラウンシュガー、胡椒、岩塩、カイエンペッパー、Jack Daniel を入れてひと煮立ちさせ、冷ましておきます。

03.冷ましたピックル液と牛肉をジッパー付き袋に入れ、しっかりとジップで蓋をして手で軽く揉み込み、冷蔵庫で半日寝かせます。途中何度か袋ごとひっくり返します。

04.袋から牛肉を取り出してキッチンペーパーで水分を丁寧に拭き取り、スモーク用燻製シートでぴっちりと挟み込みます。冷蔵庫で1日冷蔵乾燥させ、脱水します。

05.肉をシートから取り出し、チャコールレイアウトをツーゾーンファイアにし、キープゾーンに並べます。

06.おこした炭の上に、水で濡らしたスモークチップを置き、カバーをして肉にスモークをかけます。

07.30 分で一度蓋を開け、肉の表面に浮いてきた脂をキッチンペーパーで拭き取っておきます。これをあと2度繰り返します。

08.終わったら牛肉を取り出し、風で乾燥させます。1日そのまま休ませて出来上がり。

ポイント

鹿肉ビーフジャーキーも美味しいので、鹿肉が手に入ったときにはチェレンジしてみてください。手順はビーフと一緒です。作るときはももなど赤身肉の部分を使ってください。

NEWS of BBQマガジン

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH