2018.04.13

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

フォーマルなデザインのNIKE AIR JORDAN 11

1995年登場、ストリートで支持された名作

1993年にNBAを突如引退し、MLB挑戦を宣言したマイケル・ジョーダン氏。
1995/1996シーズンにNBA復帰を果たした年に発売された衝撃的な1足がNIKE AIR JORDAN 11。

オリジナルのNIKE AIR JORDAN 11はコート用シューズ史上初めてエナメルとナイロンが使用された先進的かつ前衛的なデザインで、バスケットボールファンだけに留まらず、スニーカーファンをも虜にし、発売当時爆発的な人気を博した。アメリカでは暴動事件などが起こったと言われているほどである。

オリジナルデザインはホワイトをベースにブラックのエナメルを使用したデザインであった。

今回紹介するのはNIKE AIR JPRDAN 11 RETRO LOW。

通称"UNIVERSITY BLUE(ユニバーシティブルー)"と呼ばれるこのモデルは、
マイケル・ジョーダン氏が過ごしたノースカロライナ大学のカレッジカラーを纏ったカラーリングを踏襲したからこそ、長きに渡り絶大な支持を受けたとも推測される。

このモデルはアッパー部分にパテントレザーが使用され、
またソールはクリアソールを採用。
カレッジカラーが非常に美しく表現されている。
ヒール部分には背番号の「23」とジャンプマンマークが施されている。

最後にこのスニーカーはジョーダン自身がフォーマルな雰囲気のデザインをリクエストしたことでも有名である。

NEWS of NIKE FUN

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH