2018.04.16

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

マリアナの秘境、ロタ島で楽しむバード&星空ウォッチング

ロタ島の東に位置する、バードサンクチュアリには展望台や遊歩道が整備されているので、足場の良い場所からゆっくりバードウォッチングをすることができる。

太平洋、北マリアナ諸島に位置しているロタ島。サイパンから飛行機で約30分。手つかずの豊かな自然が残るこの島では、豊かな自然がそのまま観光資源になっている。野鳥、星空は、まさに癒しの大エンターテイメントだ。

鳥たちの聖域バードサンクチュアリ

 海と同様、山々にも自然が残るロタ島は、野鳥の楽園でもある。とくにジャングルでなくとも、いたるところで野鳥の姿を見ることができるが、数多くの鳥たちをバードウォッチングしたいなら早朝のバードサンクチュアリがオススメだ。

 ここは崖の下にジャングルが広がり、アカアシカツオドリなど、約40種類もの野鳥が飛ぶ様子や巣を観察することができる。バードサンクチュアリには崖上に展望台がある他、遊歩道なども整備されており、足場の良い場所から散歩がてらに野鳥が観察できるので、ファミリーでも安心して楽しめるスポットとなっている。近くにお店がないので、コンビニエンスストアなどで、食事や飲料などを購入してから行くとよいだろう。

この美しいカワセミは、ナンヨウショウビン。人をあまり警戒しないため、近づいてもあまり逃げない。

こちらは、ミクロネシア・スターリング。ロタは野鳥の宝庫なので、バードサンクチュリ以外のクルマが通るような道沿いでも、様々な野鳥を見ることができる。

満点の星がいつも空にある幸せ

ソンソン村を一望できるクロスポイントからの夜空。この反対側は街の灯りが拡がっているが、それでもこうした満天の星空を見ることができる。

 四方を海に囲まれ、高い建物がなく空気が澄んでいるロタ島では、夜になれば宝石を散りばめたような満天の星空が拡がる。

 天体ファンならずとも、その美しさに魅了されること間違いなし!街や家の明かりから少し離れれば、どこでも星空HUNTが可能だが、オススメは島の中心街となるソンソン村から少し上がったクロスポイントという名所。

 大きな十字架と星空のコントラストが幻想的で180度にわたり星がちりばめられた星空はまさに天然のプラネタリウム。南十字星や天の川などを見ることができる。

 遊び疲れたあとは、遠出をせずともホテルの庭に椅子を出して、缶ビールとともに星を見る! なんていう楽しみ方もオススメ。大自然のアクティビティーが夜もあなたを待っていてくれる。

ソンソン村とウェディングケーキマウンテンを見渡せるソンソン展望台。クロスポイントと呼ばれるビュースポットは、パワースペットとしても知られる。

サンフランシスコ・デ・ボルハ教会

パワースポットつながりで、オススメをもうひとつ。キリスト教を信仰する人が多いロタ島で最大の教会。墓地もあり日ごろから訪れる人が多く、10月には大規模なフィエスタが行われる。

ロタ松島の夕日

満天の星空が美しいロタ島だが、PINATANG PARKなど島の西側では、日暮れになると美しいサンセットを見ることもでき、ロタ松島の名物ともなっている。

NEWS of HUNT

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH