2018.04.24

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

日本が誇るDEEPな街『新宿ゴールデン街』クセが強い店

『世界を震撼させるサブカルチャーやアングラ芸術はここから発信!?』 一昔前、『新宿ゴールデン街』と言えば作家や役者などが集い夜な夜な文学論や役者論に花を咲かせていたスポットである。木造仕様の長屋には200軒以上もの飲み屋やバーがひしめくこの街は 、現在観光客に人気のスポットでもある。また近年は女性1人でも入りやすいお店も増え、暗い場末な感じも薄れてきている。ただ哀愁漂うノスタルジックかつ個性豊かなオーナーやママは健在。『新宿ゴールデン街』のクセの強いお店、クセの強いママさんなどを紹介。

アメリカナイズされた置物や雑貨のクセが強いお店

red.

 アメトイやポスターなど様々な雑貨で埋め尽くされたアメリカのの雰囲気を感じられるバー。店内の内装はお店のスタッフで作成したのだとか。そして特徴的なのはロフトがあり屋根裏部屋のような空間。ソファも置いてあるので、新宿のど真ん中でコーヒーとホットドッグを頂く、贅沢な時間を味わえる。

病院の待合室をイメージした店内。「今夜あなたビョーキよ!」個性的なナース・ドクターに扮したスタッフがお悩みをズバッと解決!

たちばな診察室

 とにかく要所要所にポイントと言うかクセがありすぎて1個1個拾えないくらいの空間。ママがピンクのナース服でお出迎え。ふとメニューを見るとネーミングセンスもそれらしきものばかり。初めてなので「黄金カクテル」を頼み、いかにもな見た目の器に盛られたそれらしきおつまみをオーダー。徹底してるのでその世界に入り楽しんだもん勝ちなのである。もちろんカクテルのお味は美味でした。

豹・ヒョウ・豹!とにかく豹のクセしかないBAR

KENZO'S BAR

 19歳の時からヒョウ柄を身に纏っていると言う個性豊かなオーナー。BARだけでなく役者や脚本・演出、時には選挙に出馬したり、多方面で活躍している。そんな店内は目いっぱいの豹柄。どこもかしこも豹柄ずくしである。「インスタ映え」する空間に響くオーナーの小粋なトークとチャーミングな仕草に虜になってしまうこと間違いない。

八丈島にとことんこだわるママのクセが強い

東京諸島焼酎 こっこめ

 ゴールデン街のお店らしからぬ店内には八丈島・青ヶ島を筆頭に伊豆諸島の焼酎、小笠原のラム酒などが40種類以上も常備されている。八丈島名物のくさや・明日葉のほかにも、辛子で食べる島寿司や激辛好きには堪らない島唐辛子メニューもある。島の美味しいおつまみ付きでチャージ代金が800円、フードは400円からと手ごろな値段設定なのも嬉しい。

NEWS of IN THE LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH