2018.05.07

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

夏前に3日で船舶免許取得可能! 今年の夏はボートで出かけよう!

GWも終わり、いよいよ夏がスタート! じつは船舶免許取得って3日で可能ということをみなさんご存知でしたか? ここでは「ヤマハボート免許教室」を実際に体験してみたので、そのもようをお伝えしよう。

非日常の光景と感動を味わえる趣味

 趣味と言えば、車やバイク、アウトドアなどから、インドアなものまで様々。今回インザライフでオススメしたいのは船舶・ボートである。財力と時間が…と躊躇してしまいがちなイメージだが、実際にボート免許の取得に必要なのは3日だけ。オンラインで学習するコースならもっと少ない日数で取得が可能なのである。何よりもビックリしたのは、日本全国に約140か所も提携マリーナがあり、非常にリーズナブルにボートがレンタルできるのだ。もはやボートは「お金持ちが所有する時代」から「リーズナブルに借り気軽に遊ぶ時代」へとなっているのである。そこでさっそく「ヤマハボート免許教室」を受講。レギュラーコースを選択し、「学科講習1日+実技講習1日+国家試験1日」の合計3日間で免許取得が可能なのである。また日本各地で受講可能なのも嬉しい点であった。

 船舶免許取得後、今回はニューポート江戸川でボートをレンタルし、東京を満喫できるコースでクルージングに出発してみた。「シースタイル」の会員になってしまえば、ボートレンタルは非常に簡単。まるでレンタカーを借りるような手軽さだ。初めて利用するマリーナでは、初回利用時のみルールとマナーの事前講習が必要となるが、一度受講してしまえば次回からは必要ない。ひとたび出航すれば、海の上から見る非日常の景色の連続に思わず息をのんだ。

羽田空港滑走路の誘導灯近くに停留して、離発着する飛行機ウォッチング。この写真で見るよりも、実際は飛行機が近くド迫力。

自分にぴったりのコースが選べる!

ヤマハのボート免許教室で2級免許を取得する場合、様々なコースが用意されている。とは言っても、レギュラーコースでも3日間あれば免許取得が可能となる。これなら取材や出張が多いオガワも大丈夫。

ボート免許の種類と取得料金

主なボート免許には1級と2級があり、2級を取得すれば、学科国家試験のみで1級へのステップアップができる。もちろん、いきなり1級に挑戦することも可能だ。

シースタイル

日本全国で利用者が急増中!

船舶免許を取得しても、クルーザーを所有するのはハードルが高い。船体購入だけでなく、係留費、メンテナンス費……などなど維持費もかかる。そこで活用したいのが、日本全国のマリーナで気軽にボートをレンタルできる「シースタイル」。クルージング、フィッシングなど用途に合わせたボートを、3時間からレンタルでき、しかも非常にリーズナブル。「シースタイル」は憧れのクルージングをぐっと身近にしてくれる、頼もしいクラブなのだ。

「シースタイル」の入会方法は?

入会は至って簡単。「シースタイル」ホームページから「入会のご案内」に進み、インターネット、電話、ホームマリーナで「シースタイル入会申込」を入手して申し込むだけ。仮会員証が届いた時点から「シースタイル」が利用可能だ。入会金(初年度のみ)2万1600円、月会費3240円とリーズナブル。

全国のマリーナでレンタル可能!

ヤマハのシースタイルでは、北海道から沖縄まで全国約140か所のマリーナでボートレンタルが可能。しかも、非常にリーズナブル! 平日3時間でアンダー1万円~から借りられるボートも多数。クラブ艇の種類も年々拡大中。
※シースタイル入会金・月会費・燃料費別途

初心者やブランクがあっても安心

<マリン塾>
免許を取得したての初心者、しばらく船に乗っていない人など「ちょっと不安だな」と思う人は「マリン塾」のレッスンを受ければ大丈夫。経験豊富なインストラクターが操船の技術を基礎からしっかりと教えてくれる。
<マリーナ参観日>
「マリーナってどんなところ?」と不安に感じている人はぜひ参加を! 海遊びのプラン紹介やミニクルーズ体験など、ホームマリーナやエリアの雰囲気を事前に確認することができるのだ。WEBで詳細確認、申し込みが可能。

ボートの予約もいたって簡単!

「シースタイル」のホームページから「会員ページ」に進み、
■レンタル日■時間帯■エリア選択■艇タイプを選択。検索ボタンをクリックすると予約可能な一覧が出る。あとは希望するマリーナ、艇を選び、会員番号&パスワードを入力し、申し込めばオーケー。精算はマリーナで現金、またはクレジットカード(要確認)で支払いが可能。

ARCHIVES


RANKING


POPULAR TAG

NEWS


SEARCH