2018.05.25

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

古都の蚤の市で 文化の香り溢れる掘り出し物を ~Vintage SNAP fro...

 ピエモンテ州の州都であるトリノは、ハプスブルク家と並ぶ大貴族サヴォイア家の本拠地。サヴォイア公国は、18世紀にはサルデーニャ王国の首都となり、1861年のイタリア統一後は、イタリア王国の首都となった街である。そんな華麗な歴史があるトリノだけに、街は「文化の香り」で溢れている。

M65にペルソールが似合う古美術商。

Gran Madre教会がシンボルとなっている。

 毎月第3日曜日、トリノのポー川沿いに面しているGran Madre教会周辺では「Il Vintage della Gran Madre」という蚤の市が開催されている。この蚤の市の出店数は50〜60ほどだが、エレガントな街並みに相応しく、来ている人も品がある。この催しは、effettovintageというグループがヴィンテージの世界を広めようと2001年から開催し、蚤の市自体は毎週、街のどこかで開催されている。

 さて、トリノには1958年にオープンした国立映画博物館があって映画の街ともいわれ、撮影もよく行われている。'60〜'80年代映画の撮影時は、キャスティングや当時の衣装選びなどのすべてがこの街で行われることも少なくなく、オーディション時は、当時の衣装を着た人々で街中が溢れることもあるそうだ。

古いカラフルな電話とスチールの看板が似合う。

青空に似合うHMVのグラモフォン。完動品。

FARD、B.Gなどのミル。2つで50ユーロ。

アートや雑貨、雑誌など様々な店が出店される。

35mm、中判のカメラは、パノラマから2眼までいろいろ。

トリノの街の古い絵ハガキ。1枚1ユーロから。

FLEA Market「Il Vintage della Gran Madre」
Place:Piazza Gran Madre Torino
毎月第3日曜日
http://www.effettovintage.it/

NEWS of VINTAGE LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH