2018.06.20

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

皮の旨み、肉の旨み、両方を楽しめる「COMPETITION CHICKEN」

チキンは皮が美味しい。BBQコンテストで提出するチキンも皮を付けなければ高得点は期待できないのですが、その食感が悪いと逆に減点されてしまいます。ムニュムニュとした食感は皮の裏にある脂肪なので、その脂肪をフィレナイフで丁寧に削いでから実に貼り付けます。そうすることでグリルで焼いた時にパリッ! となって見た目も良く、さらにサクッとした歯ごたえとなり得点が上がります。身と皮の間にラブを塗ることも忘れずに。

COMPETITION CHICKEN(コンペティション・チキン)

材料

チキン サイブロック(腰の部分)………6個
ブライン液
 チキンブロス………1カップ
 イタリアンドレッシング………1カップ
 ディジョンマスタード………1カップ
 バーベキューラブ………3袋
 バーベキューソース………150cc

作り方

01.鶏肉は洗って、キッチンペーパーで水分を充分に拭き取っておきます。
02.ブライン液を作り、鶏肉を漬け込みます。取り出したら氷を敷いたバットの上に置き、表面を乾かします。
03.鶏の皮を剥ぎ取り、皮の裏についている脂肪分を薄刃のナイフでこそげ取ります。皮に透明感が出るまで取りますが、皮に穴を開けないよう注意します。
04.身の表面にラブを塗り、皮をきれいに貼り直します。皮の表面にオリーブオイルを塗った後、さらにラブを塗り、形を整えます。
05.グリルにアップル&チェリーのチャンクスを投入し、庫内温度150℃まで温めた後、肉芯温度計を刺してグリルに載せます。この時皮を上にして置きます。weberの場合は、カバーバーベキューで対応します。
06.肉芯温度に注意して60℃付近でグリルから取り出します。時間にしてだいたい1時間半程度です。
07.底の部分から先に刷毛でソースを塗り、続いて皮に塗っていきます。グリルに再び投入し、30分程度焼きます。
08.肉芯温度70℃を確認してグリルから取り出し、すこし休ませれば出来上がりです。

NEWS of BBQマガジン

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH