2018.05.01

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

スウェーデンハウス:基本性能の高い北欧住宅をベースに、和の要素をプラス

N邸の設計コンセプトの一つが「バリアフリー」。穏やかなスロープから玄関を経て、居住スペースへ。上がり框がないフラットなつくりで、アクセスがスムーズ。「住んで20年になりますが、上がり框をなくして完全バリアフリーにして本当に良かった」とNさん。

基本性能の高い北欧住宅をベースに、和の要素をプラス

最初に考慮したのは住宅としての基本性能の高さでした。10年、20年経っても安心して暮らせるグレードの高さと、将来を見据えたバリアフリー設計。特にバリアフリーにはこだわり、スロープから玄関、上がり框、そして室内まで段差がなく、足元の自動照明灯、開閉しやすい引き戸、すべりにくいワックスレスの床など、細かなところまで配慮していただきました。基本設計は北欧住宅ですが、私も家内も和の趣味、生活スタイルを好むため、一般的なイメージのスカンジナビアン・スタイルではないかもしれません。でも、そうした要求をすべて満たした上で、輸入住宅らしい個性や、おおらかでゆったりした空間に仕立てられていると思います。完成してから約20年ですが、愛着はどんどん深まっていますね。

オークの床、パイン材の天井、和紙張りの壁、アンティークのダイニングテーブル。北欧の家づくりと、Nさんご夫妻のアイデア、感性がうまく調和した空間となっている。

将来のことを考え、エントランスは車椅子対応の穏やかなスロープになっている。外装は重厚なレンガ張りだが、木製の手すりを使ってデザインのアクセントにしている。

リビングの奥に用意された和室スペースも、段差のないバリアフリー仕様。琉球畳と一枚板のテーブル、和紙のクラフトなどを使い、独立した空間に仕立てている。

スウェーデンハウス株式会社

TEL0120-75-5850
営業時間 9:3018:15
住所 東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー23F
施工エリア 全国(沖縄県を除く)

NEWS of 輸入住宅スタイルブック

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH