2018.07.18

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

木のほのかな香りが美味しさを引き立てる「PLUNK BBQ」

PLUNK BBQ(プランクバーベキュー)

 プランクとは厚さ1cmほどのバーベキュー用の木の板のこと。杉の木である場合が多く、アメリカのバーベキューシーンに良く登場します。プランクの上に食材を置いて、そのまま網の上で焼き、プランクの焼けた煙でスモークしながら焼くという合理的な方法です。板の底の部分は熱で焦げますが、表面は魚や鶏を焼くのにちょうど良い温度になっているのです。

 板を通しての熱源は、ガスグリルでもチャコールグリルでも変わらないので、バーベキュー機材を選ばないのもプランクBBQの特徴です。プランクはあらかじめ1時間ほど水につけておき、燃えにくくして使います。代表的なレシピとして、大きなサーモンの半身を湿らせた板の上に乗せて焼く、サーモンプランクバーベキューがあります。

 プランクは、アメリカでは非常にポピュラーなバーベキューアイテムです。日本でも間伐材の有効利用として、バーべキュー用プランクの生産が四国の西土佐をはじめ各所で始まっています。みなさんも機会があれば是非チャレンジしてください。

材料(4〜6人分)

皮付きサーモン………4-6枚
レモンの輪切り………1個分
塩………小さじ2
胡椒………小さじ2
ローズマリー………1~2本
オリーブ油………20cc
バーボン………少々
水………500cc程度
BBQプランク(料理の用の木の板。40cm程度、グリルのサイズに合わせる)………1枚
ジップロップ………Lサイズ1枚

作り方

01.ジップロック、あるいは大きな鍋に水とプランクを入れて1時間以上置いておきます。
02.サーモンの両面にレモン汁を塗り、バーボンを加えたオリーブ油を塗り、塩胡椒を振ります。
03.皮目を下にしたサーモンをプランクの上に置き、輪切りのレモンを数枚貼り付け、さらに真ん中にローズマリーを置きます。
04.スプリットツーゾーンファイアにレイアウトしたBBQグリルの真ん中に、プランクごと食材を置きます。
05.カバーBBQグリルの場合はカバーをして約30分焼きます(カバーがない場合はステンレスボールを被せます)。
06.上に置いたローズマリーが乾燥してカリカリになれば、出来上がりです。

NEWS of BBQマガジン

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH