2018.07.11

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

暑い日は肉! キング・オブ・バーベキュー「TEXAS SHORT BEEFRIB...

TEXAS SHORT BEEFRIB(テキサス・ショート・ビーフリブ)

 骨つきのショートリブはバーベキューミートの王様といっても良いでしょう!

 日本にも徐々にですが、骨付き牛のショートリブが入ってくるようになってきました。大きな塊肉なので焼くのが難しそうですが、時間をかけて焼けばそんなに難しいものではありません。

 焼き上がると隠れていた大きな骨がでてきて見た目が豪快になるので、ぜひチャレンジしてみてください。このお肉を出したら、ギャラリーから大きな歓声が上がることでしょう。

材料

ビーフショートリブ(骨つき)………2kg
オリーブオイル………50cc
岩塩………大さじ4
胡椒………大さじ4

ウォーターパン(アルミの皿の中に水を入れたもの)………1つ

作り方

01.ショートリブは、全体に肉の表面が見えなくなるまで、岩塩と胡椒を振ります。
02.グリルの底にウォーターパンを置き、ツーゾーンファイアのチャコールレイアウトにしておきます。
03.ショートリブをキープゾーンに置きます。この時骨のある方を下にします。
04.炭の上に大きめのチャンクを置き、蓋をします。
05.そのまま2時間、蓋をしたままゆっくりと焼きます。
06.白い骨が大きく出てきたらグリルから取り出し、まな板の上で2分以上休ませれば完成。骨の間にナイフを入れて切り分けます。

NEWS of BBQマガジン

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH