2018.07.20

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

メキシコ生まれのBBQメニュー「MEXICAN FAJITA」

MEXICAN FAJITA(メキシカン・ファヒータ)

 焼肉で人気が高いのはもちろん、バーべキューでもよく使われる牛ハラミ(横隔膜の背中側の筋肉。スカート、アウトサイドスカートとも呼ぶ)で作る、メキシコ由来のバーベキューレシピです。

 ハラミは若干クセのある匂いがする部位なので、にんにくとライム果汁で酸味を効かせたマリネを作り、漬け込んでから焼くのが基本。肉に細かく包丁を入れておくことで、マリネ液をしっかりと行き渡らせます。スーパーに行くと下ごしらえしたファヒータ肉が売られていることもあります。本来は豚肉を使った料理ですが、最近は牛や鶏で作ることが増えてきています。

材料(4人分)

牛ハラミ肉………500g
パプリカ………大1個
ピーマン………2個
マッシュルーム………5個
<マリネ液>
 にんにく………中1個
 ライム果汁………25cc
 オリーブ油………15cc
 塩………小さじ1
 胡椒………小さじ1
<メキシカンRUB>
 オレガノパウダー………小さじ1
 クミンパウダー………小さじ1
 コリアンダーパウダー………小さじ1
 チリパウダー………小さじ1

作り方

01.ボールやファスナー付きの袋にマリネ液の材料をすべて入れ、マリネ液を作ります。
02.肉の裏表に幅5mm 程度で細かく包丁を入れ、メキシカンRUBを刷り込みます。
03.マリネ液に肉を2時間以上漬け込みます。
04.パプリカとピーマンは細切りに、マッシュルームは5mm程度の厚さに切ります。
05.スキレットを火にかけ、肉の表面と内部にしっかりと火を通します。
06.同じスキレットにパプリカ、ピーマン、マッシュルームを入れて一緒に炒めれば出来上がりです。

NEWS of BBQマガジン

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH