2018.07.10

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

あこがれの絶景登山に挑戦しよう! その2

装備を調え、本格山へ踏み出そう!  癒やされる森と渓谷、胸のすく大展望、雄大な眺望。 ここに紹介しているフィールドは、登山してこそ見られるすばらしい絶景が目的地です。その登山道は、石くずが散らばっていたり、滑りやすい岩や根が露出していたりと歩きにくい箇所が現れるため、トレッキングシューズは必須。 足もとをしっかり固めて、本格登山をはじめましょう!

にゅう

苔の森から、あっと驚くいきなりの大展望に感動!

山頂の下は切り立った岩壁で、眼下は広大な樹海。浅間山など上信越方向の山を望み、空気が澄んだ日には富士山も見える好展望の山頂。

 にゅうは、八ヶ岳の北東端に位置する、北八ヶ岳の山々のゆるやかなうねりから飛び出した小さな頂です。

 麦草峠と中山峠に挟まれたこの一帯は、にゅう、中山、丸山といった標高2,300m前後の尾根が重なり合う広大な樹海。目指すのはにゅうの頂ですが、ピークハントより森歩きが楽しい北八ヶ岳。いつもよりペースを落とし、いきいきとした苔を眺めながらのんびり行きましょう。

 まずは白駒池の湖畔を半周歩き、苔むした森の奥へと延びる木道を進みます。やがて前方をさえぎる木々がまばらになって樹林帯を抜け、斜面に出ると左手ににゅうの頂。

 岩が重なり合うにゅうの山頂は高度感たっぷり。硫黄岳や天狗岳といった八ヶ岳の峰々を間近に、胸のすく大きな展望が広がっています。

櫛形山

古老の大木が立つ原始の森、その懐の温かさにひたる

樹齢300年を誇る立派な巨木に見守られ、こころ穏やかに歩ける登山道。新緑や紅葉の時期を楽しみに訪れたい。

 櫛形山は、南アルプスを背後に控えた前山として、甲府盆地の西に位置する山です。山頂を目指すルートはさまざまにありますが、南アルプスの主峰、北岳を真正面に望む展望デッキを経由するルートがおすすめ。

 登山口の池ノ茶屋林道の終点から展望デッキ、さらに先のトイレがある休憩ポイントまでは整備が十分でとても歩きやすい。ですがそこからは急坂急登が待ち受け、その後もアップダウンを重ねます。途中、北岳や甲斐駒ケ岳が木々の間に見え隠れ。

 アヤメ平でひと息入れると、山頂への原生林にはカラマツの巨木が立ち、モミやコメツガの高い梢にサルオガセが下がる独特の風景が見られます。また富士山を望み、下山直前まで南アルプスを眺めて歩く、景色の変化が楽しいトレッキングです。

金時山

富士山の眺めと山ごはんが楽しみな、絶景の展望台山

山頂は富士山の展望台。視界がよい晴れの日に登るのがいちばん! 空気が澄み、富士山がクリアに見える秋から冬の登山がおすすめ。

 金時山は、神奈川県と静岡県の県境、箱根町の北に位置します。東名高速道路の御殿場ICから登山口へ15分ほど、新宿発着の高速バスが登山口下に止まる便利さ、短時間で山頂に立てる手軽さに加え、山頂からの富士山の眺めが抜群です。

 山頂に通じる登山道は四方から延びて、さまざまなコースプランを楽しめるのも魅力の一つ。はじめての登頂には、公時(金時)神社を起点として往復するルートが、よく歩かれていておすすめです。

 ただし、樹林帯から尾根に出ると、丸太の階段や、狭くて急な岩場が待ち受けます。ここを踏ん張って登れば登頂。疲れや緊張を吹き飛ばしてくれる富士山にご対面です。絶景を眺めながらの山ごはんを楽しみに登って行きましょう。

大菩薩嶺

緑の稜線に足を投げ出し、山々を眺めるために登ろう

雷岩から稜線をたどり、大菩薩峠休憩舎を越えて道を振り返り見返して、緑に覆われた稜線の美しさ、稜線歩きの楽しさを再確認。

 大菩薩嶺は、山梨県の東、甲州市と丹波村にまたがり、奥秩父山塊の南端に位置する日本百名山です。古くからよく歩かれ、山頂に通じる登山道が多く、さまざまにルートプランニングができるのも魅力。

 ここでは比較的登山者が多い、上日川峠を起点のルートを紹介します。

 歩きはじめはゆるい勾配でミズナラやブナの樹林帯を行きます。分岐点に建つ福ちゃん荘から先は、稜線を目指して唐松尾根の一気登り。傾斜は徐々にきつくなり、樹林帯を出るとジグザグの急登を登りつめ、稜線の雷岩に出ます。

 山頂は雷岩から北側に入った林間で展望はありません。雷岩に戻り、眺めのよい稜線歩きで大菩薩峠へ進みましょう。下山は周回路で福ちゃん荘を経由して上日川峠に戻ります。

乗鞍岳

登山ビギナーも体験できる、オーバー3000の絶景世

美しいご来光を見られることで知られる富士見岳の山頂。7~9月に濃飛バスとアルピコ交通が運行する「乗鞍岳ご来光バス」を利用して登るのも一興。見下ろすのはシャトルバスが発着する畳平だ。

  乗鞍岳は、北アルプスの最南端に位置し23ものピークを数える大規模な火山群の総称です。山頂は、最高地点となる標高3,026mの主峰、剣ヶ峰。この頂から高低差わずか300mほど下の畳平にシャトルバスでアクセスできるため、登山経験が少なくても気軽に3,000m峰を目指せるのです。

 まずは富士見岳にひと登りして、肩の小屋へ。剣ヶ峰へはここが本格的な登山口。しばらくは溶岩石と砂利の歩きにくい急登が続きます。やがて権現池を見下ろし、白いザレ道に変わると山頂は間近です。直下のゴツゴツの岩を乗り越えて登頂!

 岩場の山頂には神社が祀られています。思いがけない近さに御嶽山が迫り、標高3,026mから望む、北アルプスの見事な絶景を一望です。

岩殿山

富士を眺めて山ごはんして、アスレチック山歩しよう!

富士山を望む山頂。憩いの広場のように整備された広い山頂は、思い思いの場所でお弁当を広げてくつろぐハイカーでにぎわう。

 岩殿山は、山梨県大月市にそびえる山です。低山ながらも、「稚児落し」というスリリングな断崖絶壁を擁し、「秀麗富嶽十二景」に名を連ねて富士山の眺めがよく、変化に富んだ山行を楽しめます。また、大月駅から登山口へ徒歩20分ほどというアクセスのよさでも人気の山です。

 登山口に立つと整備された遊歩道を登ります。途中から急勾配になるもののわずか30分余りで登頂。あっけなく着く山頂ですが、本格的な山登りがはじまるのはこれから。富士山を愛でてリスタート!

 築坂峠を越えると、スリルある岩場にクサリ場も現れる緊張の場面に出くわします。やがてこんな場所にこんな絶壁!と驚く稚児落しが眼前に。その上部に立つと山行は終盤です。樹林帯を下り、住宅街を抜けて大月駅に戻ります。

黒斑山

キャニオン越しの浅間山は、びっくり級の見るべき絶景

樹林帯から出た途端、唐突に対面する浅間山。思わず感嘆の声が上がる。ここからは浅間山を望みながらの稜線(浅間山の外輪)歩き。

 黒斑山は、長野県と群馬県にまたがる高峰高原の一角に位置し、浅間山第一外輪山の最高峰です。浅間山を眺める好展望の山として知られ、山頂を中心とした稜線から眺める浅間山の美しいことといったら!

 登山口をあとにすると、稜線に出るまでほぼ樹林です。整備されて歩きやすいものの、大きな下りやその分の登り返し、ガレた急登のジグザグがあります。稜線に出ると現れる浅間山! 切れ落ちた稜線を登って行くとまずは格好の岩の展望台、トーミの頭に立ちます。いったん樹林帯に入り、再び開けて登頂です。

 下山は、トーミの頭の先の分岐で中コースへ。所どころ足場の悪い急坂もありますが、多くの苔や高山植物、黒斑天然カラマツの群落が見られ、植生豊かな森歩きを楽しめます。樹林帯から出た途端、唐突に対面する浅間山。思わず感嘆の声が上がる。ここからは浅間山を望みながらの稜線(浅間山の外輪)歩き。

横尾山

大展望の原っぱ山で、晴れ晴れとした気分に浸る

ギザギザ岩稜の瑞牆山、五丈岩を乗せた金峰山、日本一の富士山、南アルプスの山並み、八ヶ岳の峰の同定も楽しいカヤトの原の大展望。

  横尾山は、山梨県と長野県の県境、秩父山地の西端に位置する山です。

 登山口の信州峠から階段を数段上がると広い雑木林。ゆるい登りと、きつい勾配を繰り返して進み、急斜面のジグザグを登りつめると富士山のお目見え。瑞牆山も金峰山も近い。さらに進んでカヤトの原に出るころには展望祭り! 南アルプス、八ヶ岳の眺めもよく、茅ヶ岳が大きい。

 広く開放的な景色に足取りも軽く、カヤトのピークをひと登りして山頂を目指します。再び樹林帯に入ると岩の多い急登も現れ、小さなピークの登り下りを重ねるうちに山頂に到着です。南アルプスの甲斐駒ヶ岳を正面に望み、八ヶ岳は編笠山から権現岳までを眺望します。

 が、この山のハイライトはカヤトの原の大展望。Uターンして戻り、山ごはんをいただくとしましょう!

飯盛山

ぽかぽか陽気の日に登って山ごはんしよう!

平沢山から目指して望む飯盛山。ご飯をてんこ盛りにした山容に笑みがこぼれてこころが和む。ここからの下りがザレて急な斜面だ。

 飯盛山は、八ヶ岳の東側を通るJR小海線でアクセスできる山。ここでは、野辺山駅から歩き出して清里駅に下りますが、登山口の平沢峠には駐車場があり、マイカー派はここをスタートし、山頂を往復します。

 野辺山駅からウォーミングアップで登山口に着くと、登山口からすぐに少しきつい登りです。まずは手前の平沢山に立つと、向かう飯盛山の景色は抜群。ただし平沢山の南斜面はザレて急! 慎重に下りましょう。

 飯盛山の山頂は、八ヶ岳はもちろん、南アルプスや富士山を望む大展望。山頂は狭いため、いったん下って展望台に移り、眺めを楽しむのがおすすめです。下山の道は、遊歩道のように歩きやすく整備されており、やがてカラマツなどの森を抜け、集落を通って、清里駅に向かいます。

NEWS of IN THE LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH