2018.10.09

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

KINGDOM NOTEで選ぶ「ペリカンの万年筆」

永い歴史と伝統、そしてバラエティあふれるラインナップ。遊び心も忘れない名門ブランド「ペリカン万年筆」をご紹介する。

そのクリップはペリカンのくちばし

Pelikan#400緑縞F/
Used (2万9160円)/
ペリカンの代名詞ともいえるクラシックライン。1950年代のヴィンテージだが、普段使いに気兼ねなく使える一本だ。

Pelikan M101NトータスシェルブラウンB/
Used(2万9160円)/
ヴィンテージ・ペリカンとして高い人気を誇る「101Nトータスシェル」をベースにした復刻モデル。

 創業は実に1838年。絵の具やカラーインクを作る会社としてスタートしたペリカン。その高級万年筆は、一つ一つが多くの工程を丁寧になぞる事で作り上げられていく。

 命とも言うべきペン先は、ロール状の金の板を打ち出した後に成形され、先端にはイリジウムを溶接。それらはすべて長い経験を積んだ熟練工の手によって作り込まれ、目視による検査が施されるのだ。

 ペリカンを代表するモデル400、後に「スーベレーン」と呼ばれるシリーズの胴軸も同様である。深いグリーンの高級樹脂と透明のセルロースを、交互に幾重にも重ね合わせるその工程は、こちらも全て手作業で行われる。結果として一つとして同じ模様は生まれないのだ。貴方が手にするその一本は、紛れもなく世界に只一つの逸品なのである。

Pelikan M600マリーンブルーM/
Used (3万4560円)/
深く碧いマリーンブルーが魅力的な一本。2001年、特別に限定生産されたモデルで、中々市場に出回る事の少ないレアアイテム。元箱付き。

Pelikan #500黒12C/B/
Used (2万520円)/
「スーベレーンM400」の初期型。天ビスに彫刻が施されており、眺めるだけでも和める一本。ペン先を12Cに交換済み。

天ビスの彫りが美しい「スーベレーン」。クリップの形状は、ペリカンのくちばしを模したもの。機能と遊び心が両立されている。

Pelikan M900ビッグトレド OB/
Used (9万7200円)/
モデル900。太軸タイプの「ビッグトレド」である。ボディに施されるのは、クラフトマンの手作業による装飾彫金。一本一本に製造番号が与えられた芸術品である。

テキスト:Yoshiro YAMADA
媒体:VINTAGE LIFE 11

NEWS of VINTAGE LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH