2018.08.10

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

好みのメダカを飼育する私のライフスタイル「メダカと一緒に暮らしませんか。」

多彩な品種が誕生し、毎年進化を続けている改良メダカ。好みの魚を選ぶ楽しみが増し、ファン層の幅も広がっている。そもそもメダカは飼育が簡単で、誰もがいろいろなスタイルで楽しむことができる魚だ。自分のライフスタイルにあった、メダカ生活をはじめてみよう!

Chapter01「美しく飼育するメダカのレイアウト水槽」

aquarium01:観葉植物も一緒に楽しむテラリウム・アレンジ

玄関に設置したメダカ・テラリウム。薄型タイプで置く場所を選ばない。

 水中と陸上部分を同時に再現したアクアテラリウムで、メダカが棲む環境を広く表現している。水槽はジェックスの「グラステリアサイレント360スリムH」を使用した。幅36×奥行き17×高さ24㎝の薄型水槽に、投げ込み式のサイレントフローフィルターが付属している。

 スリムタイプなので、省スペース。置き場所に困らないシンプルな水槽だ。小型の水槽といっても、レイアウトにはこだわりたい。この作品では、流木を水槽の外に飛び出すように組み、陸上の世界も表現した。水槽の左奥にフィルターを設置しているが、よりナチュラルな雰囲気を出すために、流木とコケなどでその存在をうまく隠しているのがポイントといえるだろう。

 植物はオカメナンテンやシダ、フィカス・プミラ、ポトスを陸上にアレンジ。水中にはロタラ・インジカやバリスネリア、ネサエア、ナヤスなどを植栽している。

aquarium02:涼しげな水中世界をメダカの気持ちでつくってみる

白メダカがよく目立つようにレイアウトされた水槽。白を基調にしたキッチンで。

 白いフレームが特徴的なテトラの「ホワイトアクアリウムスリム」を使用したメダカ水槽がこちら。水槽サイズは幅42×奥行き17×高さ16㎝とコンパクトながら、多彩な水草を取り入れて、美しい水景に仕上げている。

 底砂には水草がよく育ち、水質浄化作用もある「ブルカミア」を用いた。水草は、ロタラ・インジカ、ルドウィジア・グランデュローサ、ポゴステモン・メンメンなどの有茎草をメインにセレクト。その他、ヘアーグラスやバリスネリア・スピラリスも使用している。

 白メダカが目立つように、色の濃い溶岩石を各色混ぜて配置しているのがポイントで、さらに水草は葉色の濃い種類を多めに使用することで、白メダカがよりはっきりと見えるようにレイアウトされている。また、繁茂した有茎草はメダカが産卵しやすいだけでなく、その卵や稚魚の隠れ場所にも。メダカ飼育に最適なレイアウトといえる。

aquarium03:陸地と水中を再現した俯瞰も楽しめるメダカリウム

テラリウム専用の水槽で飼育されている幹之メダカ。植物の栽培とともに楽しむスタイル。

 幅45㎝のアクアテラリウム用水槽を用いたメダカリウムだ。かたまり状の流木を使って高低差をつくり、水中と水上に植物を配置して、手前に広がるスペースにメダカを泳がせている。

 水上部分にはドラセナをメインに植栽し、株元をマメヅタが覆うようにアレンジしている。ドラセナやマメヅタは水に浸かりすぎない位置に配置するのが重要だ。水草はミクロソリウム、アヌビアス・ナナ・プチ、ウォーターフェザーをチョイス。いずれも流木に活着させたものを利用した。

 メダカの種類は高い人気を誇る幹之をセレクト。通常上見で観賞されることが多い品種だが、このスタイルでは上からも横からもその姿を楽しむことができる。繁殖を狙うなら明るい照明器具を使うか、自然光が入る場所で管理したい。

水中と陸地を同時に眺める。限られた空間のなかでも、奥行きのある風景を見せることができる。

aquarium04:絶妙な岩組みと水草の配置で見どころの多い水景に

30㎝キューブ水槽を使ったテラリウムスタイル。ひとつの山に見立てたレイアウトで見どころが多い。

 和の風景を意識したメダカ・テラリウム。幅30㎝のキューブ水槽を利用して、水量を半分程度に抑えたテラリウムスタイルに。

 水槽後方に富士溶岩石をうまく積み上げ、ソイルが流れ落ちないように土留めして陸地部分をつくっているのが特徴だ。ソイルはマーフィードの「コントロソイル・ブラック」を使用。陸地部分はシンプルにホソバオキナゴケで覆うだけ。ゴツゴツとした溶岩の岩肌が強調され、清々しい草原の風景を思わせる。

 水中にはカボンバを植栽した。四方に広がる葉の形状を松の木に見立て、草丈を短めにし、あえて規則的に並ばせて植え込んでいる。これで山頂に草原が広がる山の風景ができあがり。水槽レイアウトは自由な発想でつくることができる、よい見本といえるだろう。

 魚は定番の人気種・楊貴妃を導入した。あざやかなオレンジ色はどんな水槽にもよく映える。

テラリウムスタイルでは、メダカを上からも観賞できる。カボンバはこまめにトリミングするとよい。

aquarium05:底砂の色を変えて奥行き感をプラス水草は活着するタイプを

白い化粧砂で川の流れを表現した、白メダカのアクアリウム。

 遊び心あふれるレイアウト水槽で、メダカを飼ってみるのもおもしろい。ここでは、30㎝キューブ水槽に投げ込み式フィルターの「サイレントフロースリム」を使用している。このフィルターから出る水の流れを川に見立てて底砂をアレンジしているのが特長。黒いソイルと白い化粧砂のコントラストがはっきりしていて、奥行きが感じられるレイアウトになっている。

 使用した水草はブセファランドラ各種、ミクロソリウム・ナローリーフ、アヌビアス・ナナ・プチ、ウォーターフェザー、ウィローモス、ファイヤーモスなど。いずれも流木に活着するタイプの種類ばかりを利用した。これらは底床に植え込まずに済むため、底砂の配置を崩さずにレイアウトできて便利だ。

 川の流れをイメージさせる白砂と、白メダカの色彩がよく目立つように強調されたアクアリウムに仕上がっている。

ブセファランドラやミクロソリウム、ウィローモスなどは糸を使って流木に固定。アヌビアス・ナナは溶岩石に固定し、バランスよく配置している。

aquarium06:カラフルな水草の間を気持ちよさそうに泳ぐメダカたち

黒の水景のなかで浮かび上がる水草と青ラメメダカ。高級感を演出したアレンジだ。

 黒を基調にした水槽内に浮かび上がって見える水草と、そのまわりを泳ぎまわるメダカたち。

 あえて黒い底砂を利用し、枝状流木で水景に動きをつけ、水草を配置している。水草は、流木に固定させたクリプトコリネやブセファランドラ各種、クリナム・アクアティカ・ナローリーフなどをセレクト。葉色の濃いものを集めて高級感を演出している。また、ライン状の葉が特徴的なクリナム・アクアティカ・ナローリーフは、流木の動きに調和していて、全体的に味わいのあるレイアウトに仕上がっている。

 飼育している魚は、青ラメメダカ。黒をベースにした水槽内でよく目立つ存在だ。メダカの泳ぎをよく見ると、照明に当たって反射するラメがキラキラと光って美しい。

ラメ状のウロコが魅力的な青ラメメダカ。黒を背景にした水槽によく似合う。レイアウトは枝状流木に水草を固定したものを配置。シンプルだが高級感のあるアクアリウムに仕上げた。

aquarium07:オーソドックスな水草水槽で好みのメダカを飼育する

メダカをじっくり観賞するなら、やはり水槽飼育が一番。たとえば、各種選別もれの個体を一度に飼育してもよいだろう。

 水草レイアウトの基本的なスタイルを踏襲したメダカ水槽といえるだろう。メダカ飼育を第一に考えたシステムと水草のセレクト、そしてレイアウトが施されている。

 水槽サイズは幅45×奥行き30×高さ30㎝。底砂には「メダカの天然茶玉土」を入れ、底面フィルターで水を循環させている。水草はマツモやミリオフィラム、パールグラスなど、メダカによく似合う繊細な雰囲気の有茎種を中心にした植栽だ。このほか、スクリューバリスネリアやヘアーグラスなどをバランスよく配置させている。ソイルの色彩に合う溶岩石を置き、水槽後方から前方に向かうにつれ、草丈が徐々に低くなるような種類を植栽しているのも基本といえるだろう。

 また、主役はメダカであることを忘れてはいけない。水槽の前景は水草を少なめにし、メダカが泳げるスペースを十分に確保している。黒ラメや赤ブチラメ、天女ラメ、極ラメ幹之などを飼育し、さまざまなメダカの個性が一度に楽しめる水槽に仕上げている。

マツモやミリオフィラムなどの有茎草はメダカによく似合う水草。メダカの産卵場所になりやすい。

aquarium08:季節の草花を添えた涼しげな庭園風アレンジ

ガラスの器を二重に使うことで、水中と陸上の世界をまとめて見せている。

 ガラス製のフラワーベースを利用したメダカのアレンジ。白い砂利を敷き詰めることで、とても涼しげな作品になっている。枯山水の庭園をイメージして木化石を置き、さらに別のガラス容器を配置して季節の草花を添えている。

 小型の鉢に植えつけられたウチョウランは花色の異なる品種を集め、さらにシダの葉をあしらって、さわやかな風情をプラス。

 水辺スペースには三色のメダカを泳がせている。日本庭園で見かける錦鯉を思わせる色柄の美しいメダカがじっくりと観賞できるスタイルだ。飛び出し防止のため、水面は器の縁よりやや低い位置に設定しておくとよい。

aquarium09:自由な発想で変形水槽を利用してみる

テラリウムのアレンジは、陸地と水中の高低差をいかにしてつくるかがポイントになる。

 幅30×奥行き20×高さ15㎝の小型水槽を使ったテラリウムスタイルだ。枝ぶりが個性的な流木が、この水槽のアクセントになっている。その流木が真上に伸びるように、水槽の左奥に置き、その上に苔玉状のトキワシノブを配置した。まるで水面から生えた巨木をイメージさせる。さらに溶岩石を置き、ロタラ・インジカを植栽。水上葉が展開し、紫色の花も咲いていてきれい。

 メダカはあざやかなオレンジ色が人気の楊貴妃を選んだ。横からも上からも眺められて楽しい。ちょっと変わった形のレイアウト素材を見つけたら、そこからイメージを広げてアレンジしてみてもよいだろう。

Chapter02「RGB西名柳二さんが提案するメダカが主役のナチュラルインテリア」

黒缶を使った小さなメダカビオトープ

 ガラスの器「グラスウェア・オーバルタイプ」(直径約20㎝)を使ったアレンジ。器の底に黒砂利を敷き、イグサやミズトラノオ、タコノアシを植え込んだアルミ製のボトルを沈めている。水面にはアマゾンフロッグピットを浮かべて。

 黒缶と黒砂利の色合いがシックで、水中を泳ぐ白メダカがよく目立つ。植栽がセパレートされているので、メンテナンスも手軽だ。異なる水生植物の寄せ植えをいくつかつくっておいて、その日の気分で入れかえても楽しい。

インテリアに溶け込むミニアクアリウム

 「グラスウェア」のシリンダータイプ(手前)とラウンドタイプ(奥)を使った、メダカアクアリウム。シリンダータイプには、オレンジミリオフィラムやエキノドルス・テネルス、ロベリア・カージナリスを植栽し、コクリュウメダカを泳がせている。底砂が見える部分には、キャラクターのマスキングテープを貼って遊び心をプラス。

 ラウンドタイプには、ミニチュアランプを入れ、ウォーターバコパを閉じ込めたデザインに。青メダカを泳がせた、アイディア満載の美しい水辺のインテリアに仕上がっている。

和風モダンが心地いいシンプルな水辺アレンジ

 コンクリート調の冷たい感じがする水盆に、シンプルなアレンジを施した、モダンなメダカビオトープ。樹木の根のように広がる形の流木にハイゴケを張りつけ、流木のくぼみにシペルスとハイリ、カヤツリグサを植えつけている。水面には浮き草のアマゾンフロッグピッド2株。

 最後に白メダカを2匹泳がせたら完成だ。余計な飾りを省いた「侘び寂び」を感じさせるアレンジ。日当たりのよい和室に飾りたい。

好奇心をくすぐる緑いっぱいのアクアテラリウム

 魚の飼育と観葉植物の栽培が同時に楽しめる「メダカのプランツアクア」を利用した作品がこちら。

 植物は多彩な種類を集めて、緑いっぱいのイメージに。ウォーターマッシュルームやシェフレラ、エバーフレッシュ、アスパラガス、イワヤツデ、ミューレンベキア、アジアンタム、ムラヤパニクラータ、ハイゴケなどをバランスよく配置した。さらに小さなおもちゃを加えて遊び心をプラス。楽しげな雰囲気にあわせて、メダカもかわいいスケルトンパンダメダカをセレクト。

運勢アップも期待するメダカのミネラリウム

 水作の「グラスガーデンS300」を使ったメダカ水槽。普通のアクアリウムと異なるのは、水槽内やそのまわりにパワーストーンをあしらっていること。彩り豊かなストーンを加えるだけで、きらびやかな世界に。また、照明などでカラフルな石の反射を楽しんでもよいだろう。

 レイアウトは枝状流木を利用して動きをつけ、リスノシッポ、ロタラ・ナンセアン、エキノドルステ・ネルス、オレンジミリオフィラム、ロベリア・カージナリスなど、有茎草を中心に植栽している。メダカは楊貴妃をセレクト。

虫かごで飼育するキュートなキッズスタイル

 虫かごにかわいらしいステッカーを貼りつけ、さらに動物のフィギュアを入れることで、簡単にオリジナルのメルヘンな世界をつくることができる。魚は、クリアブラウンヒカリメダカをペアで導入した。リーズナブルで、なおかつ子どもが楽しく愛着をもって飼育できるスタイルといえるだろう。エサやりの量に注意して、こまめに水換えをすれば、長期飼育も可能で、日当たりのよい場所で管理すれば繁殖も狙える。

天然石を取り入れたヒーリングスタイル

 白いブリキの器に、癒し効果のある天然石アメジストを取り入れた高貴なヒーリングスタイル。魚はアルビノ月光孔雀メダカを2匹だけ泳がせている。メダカとともに天然石の色彩を観賞するため、レイアウトはシンプルにアマゾンフロッグピットを浮かべるだけ。隣に同じアメジストをあしらったリトープスの鉢植えを添えて、その色合いの美しさを強調させている。

カメラマン:佐々木浩之 Hiroyuki Sasaki、平野 威 Takeshi Hirano
テキスト:平野 威 Takeshi Hirano
媒体:AQUA Style 5

NEWS of IN THE LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH