2018.10.10

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

ヴィンテージウォッチ・オークションの殿堂「Antiquorum」

 世界最大手の時計オークションハウスとして知られる「Antiquorum(アンティコルム)」。多くの時計ブランドが存在するスイスのジュネーブにて1974年に設立され、現在ではパリ、ミラノ、ニューヨーク、東京、香港など世界で10箇所の支店を持ち、年間約10回のオークションが開催される。

 オークションで扱われる時計は、すべて匠の域に達した専属の時計技師によりチェックされた後に出品される。これまでにアンティコルムでオークションにかけられ、ワールドレコードを記録を残した時計は45本以上であり、それは主要なオークションで取引された総ワールドレコード数の2/3を占めるほどである。

 オークションカタログを手にし、その中に散りばめられる出品作品の数々を見れば、誰しもため息が出てしまうことは間違いない。あなたも世界最高峰のオークションでヴィンテージウォッチを探してみてはいかがだろう。

PATEK PHILIPPE Ref.2499/
1971年製、18金。1972年6月14日の販売記録有。イエローゴールドのケースに、永久カレンダー、ムーンフェイズ、タコメータースケールの組み合わせは、時空を超えたエレガントさを放つ。

PATEK PHILIPPE Ref.1463/
1956年製、Cal.868928、18金。1958年5月31日の販売記録が残る一本。数字も持たないシンプルな文字盤が、かえって新鮮な印象で目に映し出される。

Breguet "Machines de Precision" /
アンティコルムでは、基本的に時計本体の取引が行われるが、たまに変り種も出品される。これは1920年代に作られたブレゲの旋盤。鉄の塊のようだが、精巧なつくりがされている。

ROLEX Ref.4062/
1946年頃製造、18金。コインエッジケースのクロノメーター。タコメーターとテレメーターのクロノグラフのボタンが四角い。コンディションは良いが、ケース番号が消去されているため、割と安値で終了している。

ROLEX Ref.3068/
1937年頃製造、手巻、9金。とても珍しいクロノグラフ付きの、アンチマグネット懐中時計。ピンクゴールドのケースにブラックの文字盤という、年代を感じさせないモダンな組み合わせ。

Unsigned/
細部まで表現された鳥かごタイプのからくり時計。22.3×11.4× 11.4cmの中に、優雅な世界を生み出した。1785年製造で当時最高の技術が注がれた金属細工と機構は、マニア垂涎の一品である。

媒体:VINTAGE LIFE 13

NEWS of VINTAGE LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH