2018.06.15

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

スニーカー史上において最盛期の銘品「086 AIR MAX 96 XX」

 エアマックス96が発売された1996年は、スニーカー史上において最盛期と言われている。だが社会は非常に混沌としていたと思う。93年にバブル崩壊が報じられ、95年に阪神淡路大震災、96年に就職氷河期、97年には山一証券破綻、凶悪な殺傷事件なども起こった。もちろん明るいニュースもあったが、ネガティブな事象のほうが強く記憶に刻まれている。

 筆者が混沌状態であったと思う理由は、90年代半ば頃というのが、バブル崩壊の影響が社会問題として表面化し始めた時代であったにも関わらず、スニーカーシーンは驚愕のバブル状態にあったからだ。エアマックス95が空前の大ヒットとなり、一時は30~40万円にまで高騰。当然、それ以外のスニーカーもつられて高値で取引されていた。世の中の景気水準からは到底理解できないカオス状態である。

 株価暴落で夜逃げするまでに落ちた人もいれば、一足のスニーカーに30万円も出せる人がいた、そんな時代に登場したがこのクツだ。ティアドロップが印象的なエアマックス96。本作は2016年に出た復刻版で、エアソールがアップデートされているのがポイントだ。

NEWS of NIKE FUN

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH