2017.03.15

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

憧れ続けた、北イタリアの街角を再現した家

北イタリアの街並み。それがH邸のモチーフだ。 石積みの外壁にアイアン、そこに差し込む光、そして影。何世紀にもわたって、ゆっくりと流れる時間を再現した住まいである。

子どもの頃の記憶、心に宿る憧れ。そんな一人ひとりの心の中にある、ファンタジーへの想いを作品にする『グリーンアンドハウス』は、繊細な感性と手業で、心地よく、楽しく暮らせる住まいをつくりあげていく。さあ、夢の世界へ、ようこそ。

石畳の路地裏にあるバーをイメージしてつくられたダイニングスペース。ダイニングは明るく開放的にという常識に捉われることなく、オーナーの要望や感性をオリジナリティ豊かに表現した。床面をあえて16㎝高くし、古材風の天井や黒いタイル、一枚岩のカウンターなど質感の高い素材に“包まれる”感覚を大切にしたという。

キッチンの上部は吹き抜けにし、 光や風が通り抜ける心地いい空間に仕上げた。パンづくりが趣味でインストラクターの資格を持つ奥さまが、いずれ教室などが開けるようにとスパンを広く取っている。

玄関からダイニング・リビングを見る。まさに歴史ある海外の路地のような雰囲気。見えない 場所に、いったい次は何があるのだろうと想像力を掻き立ててくれる。

2階の廊下。奥の子ども部屋には、吊り橋を渡って。このような細かな造作が、暮らしに豊かさを与えてくれる。

夜はダイニングの照明だけにしてお酒を楽しむという。

黄色い外壁にアクセントとなるブリック。ウィンドウまわりの扉もポイントだ。

懐かしく、憧れ続けたあの街が、今ここに

イタリア・トスカーナにある県都、Lucca(ルッカ)。16世紀から17世紀にかけて建てられた城壁で囲まれた美しい旧市街には、静かな時間が流れている。緑に囲まれた城壁の遊歩道。ロマネスク建築様式のドゥオーモ。街を見下ろせる14世紀に建てられた塔。そんな佇まいを伝える写真を初めて見たとき、Hさんは涙があふれて止まらなかったという。「不思議なことなのですが、私はこの街に暮らしていたんだと直感したのです。ここを走り回っていたとか、あそこでかくれんぼしたとか。心の奥底にしまわれていた記憶が、蘇ってきたのです」。そんなHさんだけに、『グリーンアンドハウス』のモデルハウスを見学した際に、衝撃を受けたと回想する。まるで絵本の中にいるような感覚を覚え、ここでなら自分らしい住まいをつくることができると確信したそうだ。

H邸には、さまざまなこだわりや想いが詰まっている。しかしご夫婦は、お互いの顔を見合わせてこういう。「こんな家になるなんて想像もしていなかった」と。もちろんそれは、大満足という意味だ。「建てたいとお願いしたときから3年待ち。予約でいっぱいなのですね。でも私たちにとって3年という時間は、とても貴重なものとなりました」。何度も見学会に参加してイメージを膨らませる。雑貨ショップを巡り、お気に入りの家具や小物を探す。旅先で見た建物にヒントを見つけ出す。そうやってHさんは、理想の暮らしを紡ぎ出して行った。

新婚旅行で出かけた北イタリアBergamo(ベルガモ)。そこで見た石畳や石積みの壁に囲まれた細い路地にひと目惚れした。その雰囲気をモチーフに、バーのようなダイニングを設えたい。その言葉を聞いて、『グリーンアンドハウス』の代表である新井氏は、その場でイメージスケッチを描いたという。「それが頭の中にあったもの、そのものだったのです。3年間で何度もお話をしているうちに、私たちの想いや感性をしっかりと受け止め、理解してくれていたのです」。

外に遊びに出かけるよりも、ずっと家の中で過ごしていたい。なぜならこの空間こそが、私たち夫婦にとって一番心地いい場所であり、憧れの空間だから。Hさんご夫婦は、輝くような笑顔でそう語ってくれた。

有限会社 グリーンアンドハウス
埼玉県秩父市栃谷188-9
営業時間:9:00〜18:00 休業日:日曜日
PHONE:0494-23-3849
http://green-and-house.net
埼玉県 H邸
●竣工:2012年2月 ●延床面積:102.55㎡
対応価格帯(坪):50万円〜
施工エリア:埼玉県(一部は除く)、群馬県の一部、東京都の一部
保証:躯体10年保証、全棟に地盤保証つき、JIOによる住宅瑕疵担保
責任保険・アフターサービスは迅速に対応

Photo/Kousuke-FUJIMATSU(藤松光介) Text/Shusui-AKIZUKI(秋月秋水)

NEWS of 輸入住宅スタイルブック

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH