2018.11.27

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

Map Cameraで探す「コレクター垂涎の限定ライカ」

長い歴史の中で、様々な魅力的なモデルをリリースしてきたライカ。そんなモデル群の中、限定品にターゲットを絞って探してみるというのはいかがだろうか?

 ライカを手に入れる、コレクションする。あまりに魅力的なモデル群の中から、どんなモデルを選ぶか? それは誰しもが通る悩ましい選択の道だろう。そんな悩みの中で一つの手となるのが、限定品というセレクトだ。

 ライカという特別なカメラをその手にすると共に、希少性というプラスαも手に入れることができる限定品。マニアならずとも、魅力的なセレクト方法のひとつなのは間違いないところだ。ヴィンテージに加え、ライカブティックも併設するマップカメラ本館の地下フロアでは、新旧の限定品をその目で見て手に取ってセレクトすることが可能となっている。そこで、どんな限定品を選ぶか? それもまた悩ましい選択となるのは、間違いのないところなのだが。

細部までにこだわった、世界125の限定セット「LEICA M-P Set」

ミュージシャンのレニー・クラビッツとコラボした世界125セット限定の特別品。
M-Pボディを核に2本のレンズなどで構成されるこのセットは、
使い込まれたヴィンテージを思わせるエイジング加工など、彼のこだわりに溢れている。

職人の手による蛇革のカスタムメイドケース(ドイツ製)に収まっているのは、ボディ・レンズ×2・フード・蛇革のストラップ&リストストラップ、充電器などの備品。紹介している商品はユーズドで、価格は398万円(取材当時)。

Leica M-P/
蛇革が施され、ブラックエナメル仕上げとなっているボディをよく見てみると、ところどころ塗装が剥げ地金が見える、長年使い込んだヴィンテージライカの様なエイジング加工が施されている。ちなみにこのエイジング加工は1台1台、職人の手作業によって行われたという。

チタンがふんだんに採用された、メモリアルセット「LEICA M7 Titanium Set」

ライカM型の50周年を記念して、2004年に登場した限定セット。
セットの核となるM7は、無垢材から削り出したチタニウム材をふんだんに採用。
このボディと、チタンを使用した3本のレンズが組み合わされた、50セット限定品。

専用のケースに収められるのは、チタンが多用されたM7ボディとズミルックス50mm、ズミクロン28mm、ズミクロン90mmの3本のレンズ。2004年に世界限定50セットでデリバリー。紹介している商品は、ユーズドで価格は2,100万円(取材当時)。

Leica SUMMILUX-M f1.4/50 mm ASPH./
標準・スタンダードレンズとして高い評価を受けている、ズミルックス50mm ASPH。セットに含まれているこのレンズも、もちろん素材にはチタンが採用されている。セットされる3本のレンズにはチタンのキャップが付属する。

フィルムカメラの佇まいを持つライカM型60周年記念セット「Leica M Edition 60」

デジタルカメラでありながら、背面液晶を省いた仕様は、フィルムカメラでのスタイルを現代でも思い出して欲しいという、ライカならではの写真撮影に対するスタンスが窺い知れる。組み合わされるレンズは、ズミルックスーM f1.4/35 mm ASPH。ボディ同様ステンレス素材の限定品。写真はユーズドモデルで、価格208万円(取材当時)。

VWグループのデザイナーによるM9チタンの限定セット「Leica M9 Titanium Set」

M9をベースに、フォルクスワーゲングループのデザイン責任者であるワルテル・デ・シルヴァ氏がデザインした、チタン無垢材を使用したボディ。限定500セットとなっており、このモデルは111のシリアルが付けられている。組み合わされるレンズは、ズミルックスーM f1.4/35 mm ASPHで、限定モデルならではの、独特の形をしたレンズフードも特徴である。紹介しているモデルはユーズドで、329万8,000円(取材当時)。

Map Cameraなら新品の限定品も手に入る。

これまではユーズドを中心に限定モデルを紹介してきたが、ここでは新品で手に入る限定モデルを紹介。
ヴィンテージに加え、ライカブティックも併設されるマップカメラなら、新旧の限定モデルが選択可能だ。

Leica M(Typ240) Map Camera/
マップカメラ20周年を記念し、ライカ社に正式発注した20台の限定バージョン。シルバークロームのボディにカプリブルーの外装レザーを採用。トップカバーにはライカクラシックロゴを刻印、上部には「20th Anniversary Map Camera」の筆記体ロゴが入れられている。クラシックロゴと赤丸ロゴが共存するモデルは希少だ。価格は104万7,600円(取材当時)。

Leica M Edition 60/
上記で紹介している、ライカM型の誕生60周年を記念した限定セットの新品商品。2014年に発表された限定モデルとなっているが、マップカメラでは現時点でも新品での購入が可能となっている。価格は232万2,000円(取材当時)。

photo & text:Hiroyuki Kondo
媒体:VINTAGE LIFE 15

NEWS of VINTAGE LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH