2018.08.31

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

豊富なバラエティと飼育&繁殖の愉しみ。「発見! 小型プレコの魅力」

多くの初心者の方にとってはあまり馴染みのある魚ではないかもしれないが、アクアリウムの世界では古くから愛好家に親しまれてきたプレコの仲間。中でも近年、インペリアルゼブラプレコを筆頭に美しい小型プレコが世界的に人気を集めている。そんな小型プレコの魅力を今回はお届けしよう。

小型プレコのことを知ろう

 独特の容姿をもったプレコ。いったいどんな熱帯魚なんだろう? まずは第1歩として、プレコのからだの特徴や簡単な紹介をしておこう。小型プレコの飼育を始める前に、簡単にどんな魚なのかを知るところから始めるのも大切だ。

尾ビレ/
普段はじっとしていることも少なくはないプレコの仲間だが、立派な尾ビレも特徴のひとつ。非常に素早く泳ぐことができる。

背ビレ/
大きく広げた姿はとてもかっこよく、プレコの魅力を表す代表的な姿ともいえる。通常は閉じており、威嚇行動など興奮時に広げる。

目/
周囲の明るさに反応して瞳孔の形が変化する特徴を持っている。明るいと小さく、暗いと大きくなるので観察してみるのも面白い。

体表/
プレコの仲間は一般的な魚種と比べて硬い鎧のようなウロコに覆われている。触ってみるとゴツゴツとした触感を感じることができる。

胸ビレ/
背ビレと同様に立派な形状をした胸ビレ。その大きさや形状で雌雄の判別を容易にすることができる。

エラ/
エラの部分に棘状の突起があるのもプレコの仲間の大きな特徴。種類によっては非常に鋭利な形状の棘をもつ種類もいる。

口/
吸盤状の形が特徴的で細かな歯が密集しており、岩や流木に付着したコケを削りとるのに最適な形状をしている。またナマズの仲間なので小さなヒゲも確認できる。

小型プレコの魅力

 プレコとひとくくりにいってもその種類は非常に豊富で50㎝を越える大型種から今回紹介する小型種まで多くの仲間が知られている。

 プレコはナマズ目ロリカリア科プレコストムス属に属する魚種の総称で、アクアリウムでは総じて"プレコ"と称されることが多い。種類が豊富で飼育が比較的容易な上にコレクション性も高いので、古くから人気の熱帯魚として多くのファンを持つ種類だが近年、特にインペリアルゼブラプレコを筆頭とするヒパンキストルス属に属する小型種は飼育方法の確立につれて繁殖も多く行われ、ブリードによる新たな表現の作出が次々と行われ、多くのユーザーを魅了している。

 手軽なシステムで飼育ができて、コレクション性と比較的容易に繁殖まで楽しめるという多くの魅力が詰まっているのが小型プレコの人気の秘密だろう。

生息分布と繁殖個体の進化

 日本国内はおろかドイツなど海外でも盛んに繁殖が行われ、さまざまな表現をした個体が常に発表されているヒパンキストルス属のプレコ。

 新種の記載は1991年と新しい品種で、現在でも繁殖個体は当然のことながら、ワイルド個体(天然採取個体)においても、学術的な種の選定のされていない種類が多いのも特徴だ。そんな彼らの故郷は南米。プレコの産地として有名な川はアマゾン川を筆頭にネグロ川、オリノコ川などが知られているが、ヒパンキストルス属の多くの種類が分布しているのはシングー川である。

 シングー川はブラジル北部を流れる河川で全長は1,980キロにも及ぶ大きな川であり、代表的なアマゾン川の支流としても知られている。

水槽サイズとエサ

 単独や少ない数の個体の飼育だけを楽しむのであれば、幅30㎝前後の小型水槽でも充分に飼育することができるだろう。繁殖を目指すのであれば、最低でも幅45㎝以上の水槽で管理した方が安全だ。

 エサは原則的に草食傾向が高いのでプレコ専用フードを与えるのが基本となるが、週に1度程度は動物タンパク質の供給として冷凍アカムシやイトミミズなどを与えるのも、より健康な成長を担うためには効果的な給餌となる。またこうしたフードは水を汚しやすいので水換えの前日などに与えるとよい。

水温

 年間を通じて一定の水温になるように心がけるのが大事だ。比較的流れのあるところに生息しているため高水温はあまり得意ではないので、夏場はファンやクーラー、冬場はヒータ―を用いて25度前後で維持するようにしよう。特に高水温時の酸欠には注意する。

ろ過フィルター

 プレコの仲間はとても大食漢で、フンも驚くほどたくさんするので水質を汚しやすい魚種である。なのでろ過フィルターの設置はとても重要で出来るだけろ過面積が多く、パワーのあるタイプを使用したい。

 またウールマットはフンですぐに汚れてしまうので、定期的な水洗いやメンテナンスが有効的だ。飼育する水槽の対応水量よりやや大きめのろ過フィルターを選ぶようにしたり、外掛け式と底面など複数のろ過フィルターの併用もおすすめする。

水流

 熱帯魚の飼育水槽ではあまり重要視されることの少ない水流だが、閉鎖的な水槽環境で運動量を上げたり、フンなどの汚れを水槽内に蓄積させずにろ過フィルターに満遍なく吸い込まれるようにするためにも、水流があるととても便利。水槽内の水を循環させて水流を作る水流ポンプを使用すれば、簡単に水流を作ることができる。

底砂

 より自然に近い景観で水景を楽しみたい場合には、底砂を敷いて飼育する。フンなどが視覚的に隠せ、ろ過能力の向上にも効果的というメリットもあるが、定期的なメンテナンスが不可欠になるといったデメリットも存在する。特に繁殖を楽しむユーザーの間では、底砂を敷かないベアタンクというスタイルが主流となっている。

エアレーション

 プレコの仲間は水中内に溶け込む溶存酸素への要求が高い種類であり、これが少ないと酸欠状態となってしまうので、エアレーションはマストアイテムだ。エアーストーンを用いてエアレーションを行ったり、水流ポンプやろ過フィルターの吐水口にディフューザーを装着する方法が一般的だ。

繁殖に挑戦してみよう

特に大きな仕掛けをしなくても、気軽に始めることができる小型プレコの繁殖。繁殖成功のための基本的なプロセスを簡単に紹介する。

産卵筒に入ってメスが来るのを待つオス。オスは縄張り意識が強く、産卵筒はシェルター的な役割も担い、オス同士の喧嘩を軽減させる効果もある。

オスとメスの判別方法

 繁殖のためにはまず、オスとメスを購入しないことには始まらない。

 ほとんどの場合、購入するショップに任せてしまえば間違いは未然に防ぐこともできるので問題はないが、観賞時にオスとメスが簡単にわかるように判別方法を知っておいても損はない。

 まず大きなポイントは胸ビレでオスの方が大きく、また先端部分にある棘が大きいのが特徴。また顔の輪郭もオスとメスでは異なり、オスの方がエラが張っていてやや大きく、メスはややシャープな顔つきをしている。逆に体の横幅はメスの方が厚みがあるのも特徴だ。

ペアリングをさせるには

 ペアリングには個体の相性も存在するので、1ペアでうまく成功する場合もあれば、複数のペアを導入してもなかなかうまくいかない場合もあることを念頭に入れておこう。すぐに繁殖行動に移って新しい生命が見ることができればこんなに嬉しいことはないが、こればかりは水槽の環境や個体の相性などさまざまな要素が絡み、大きく左右されることも少なくない。

 必ず産卵をするペアを人為的に作る必殺技はないと思ってもよい。とはいえその成功率を高める方法として挙げられるのは、成熟した健康的な個体を迎え入れることだろう。

 成熟した個体は、繁殖期にはオスはエラ部分の棘が長くなり、またメスは卵巣が発達してお腹回りの横幅が一段と膨らみを増してくるので、即戦力としてこうした個体を迎えることができれば、おのずと繁殖の確率は高まるだろう。

繁殖に挑戦する心構え

 せっかく複数のペアを導入して繁殖用の水槽を立ち上げても、なかなか産卵してくれないとレイアウトを変更したり、照明や水温を変えたりとさまざまなことを試したくなってしまうのは人の性だろう。しかしこうした行動はほとんどの場合、生体にとってはストレスとなり、マイナスの方向にしか向かわないことの方が多いだろう。はやる気持ちをぐっと抑えて、飼育環境に馴染んでもらうのを気長に待つことも、繁殖の成功には大事なポイントかもしれない。

 プレコはとても臆病な魚なので、環境の変化にやや神経質になってしまうケースが少なくはないので、特に水槽への導入初期は給餌以外はあまり構わず、そっとしておくのもとても重要だ。

繁殖に合わせた給餌

 健康的な産卵、丈夫な稚魚の誕生、育成を目指すために、給餌はとても重要なファクターだといえるだろう。

 親個体には栄養バランスを考えて、同じエサばかりではなく、さまざまな種類のエサを与えることが理想的だ。各社から発売されているプレコ専用フードをメインの主食としながら、動物性たんぱく質が摂取できる冷凍赤虫やイトミミズを定期的に与えたり、無農薬で育てた葉野菜やクロレラなど消化のよいものを与えて、健康的な身体つくりを心がけよう。

水質

 多くの熱帯魚は弱酸性の水質を好む種類が多いが、小型プレコは中性から弱アルカリ性の水質を好む種類が多いので、水質への気配りも行いたい。

 飼育環境下ではプレコはフンも多く、水質を酸性に傾きやすいので、水換えは出来るだけ頻繁に行い、ろ材メディアとして弱アルカリ性水質の維持に適したろ材を使用するなど工夫したい。

産卵筒を岩で固定して複数設置。固定することで、個体も安心して産卵場所として認識してくれるだろう。

産卵筒

 小型プレコの繁殖を成功させるためには必要不可欠な、産卵用の筒状のシェルター。さまざまな形状のものが各メーカーから発売されているので、飼育するプレコのサイズに合わせてチョイスしよう。

 筒の大きさは大きすぎると個体が落ち着かず、また複数の個体が隠れられるので単なるシェルターとなってしまい、産卵床としての役割を担えなくなってしまうので、少し窮屈に思える、ぴったり2匹分が入るくらいのサイズがちょうどよい。

 産卵筒の数は最低でも1ペアにたいして1つは必要で、特に複数のペアを同時に飼育している場合は、オス同士の縄張り争いを抑制させる意味でも、最低でもペアの数だけは用意するようにしよう。

産卵行動

 用意した産卵筒にオスが頭から入り、尾ビレを振りながら縄張りを主張するかのような動きを始めます。オスは自分の産卵筒は決めているようで、ほとんどの場合同じ個体が同じ産卵筒に隠れるのに対して、メスはあまり執着はないようです。

 メスはお腹に卵を持つとお腹が膨らんできて、そうしたメスが時折、産卵筒の近くにいるようになれば産卵行動まであと少しです。オスとメスが同じ産卵筒に入ればあとは命運を託すのみ。あまり観察しすぎて個体にストレスを与えないように心がけましょう。

 特に産卵筒の中が見たいと手で産卵筒を持ちあげてしまったり、懐中電灯などで筒の中を照らしてみるなどの行動はご法度です。無事有精卵が産まれるとメスが筒から出て、オスが卵を守るように筒に残ります。

 産卵から大体5日前後でふ化します。卵があってもふ化しない場合は無精卵の可能性が高く、残念ながらふ化はしません。産卵経験が浅いペアなどはこうしたケースも多いでしょう。

稚魚の育成方法

 ふ化直後の稚魚にはヨークサックがついており、ここから栄養を摂取しているので、給餌行動をすることはほとんどありません。生後1週間前後くらいでヨークサックは吸収されるので、初期飼料としてはクロレラなど植物性のエサと、アルテミア(ふ化直後のブラインシュリンプ)を併用して与えるようにします。

 全長が2㎝を越えるくらいまでは、この給餌を継続して与えるようにしましょう。飼育水槽は60㎝以上の水槽であればそのまま親と飼育するのも不可能ではありませんが、成魚に捕食されてしまったりエサを取られてしまったりするリスクもないわけではないので、別途稚魚専用の育成水槽を立ち上げたり、稚魚育成用の隔離ケースを使用するのが一般的です。

プロショップが提案「コンセプト別 プレコStyle」

プレコ Style 01:小型水槽で飼育を楽しむ

個体はオスとメスを1匹ずつ収納。産卵筒も配置して、繁殖も狙うスタイルを採用している。小型プレコなら、こうした小型水槽でも充分に飼育を楽しめる。

 大人気の小型オーバーフロー水槽「グラステリアAGS」を使用したスタイル。背面に水槽サイズにカットしたプラサン素材のシートに、薄くカットした今平石をシリコンで接着させた、お手製バックウォールがこだわりポイント。AGSはLEDライトやろ過層も一体型なので、景観を邪魔するものはなにもなく、インテリアとしても極上のアクアリウムを演出してくれる。

プレコ Style 02:遊び心満点のビバリウム風アレンジでジャングルを再現

高さのあるハイタイプ水槽の長所を活かした、レイアウトアレンジ。単調になりやすいプレコ水槽に視覚的な演出を盛り込んでいるともいえる。

 水槽上部にレイアウト用ヤシガラ床材「造形君」を土壌としたプラントスペースを作成し、各種コケやベゴニア、ジュエルオーキッドなどで彩りを添えた、遊びごころ満点のスタイル。ベースはプラダン素材のシートを使用し、流木は場所によってはビスなどで止めている。水槽内はシンプルに龍星石でレイアウト。ペア飼育ならば繁殖まで狙えるだろう。

プレコ Style 03:陰性水草水槽で楽しむプレココレクション

敢えて成長の遅い水草を中心に植栽することで、トリミングなど面倒な手間を出来るだけしないで済むように、との思いが込められている。

 流木を巧みに配置し、動きのある迫力満点の水景が自慢の水草水槽。

 水草は比較的成長の遅い各種ブセファランドラやシダ系の陰性水草と呼ばれるボルビディスやミクロソリウムを使用し、どこかエキゾチックな雰囲気が漂うレイアウトになっている。10種類の小型プレコを収容。まさに色彩ゆたかなプレコのバリエーションを楽しむコレクション水槽だといえる。

プレコ Style 04:岩組レイアウトで稚魚を育てる

龍王石を積み上げることで、殺風景になりがちな水景にアクセントを出し、さらに稚魚たちの隠れ場所も多く作成することに成功している。好みで水草も植栽したい。

 収龍王石をふんだんに使用して複雑なレイアウトを作成、隠れ場所が豊富な稚魚育成水槽となっている。ふ化して間もない稚魚は、隔離水槽や親魚との混泳で育成することも不可能ではないが、水質の悪化や食べられてしまうというリスクもある。そうしたリスクを未然に防ぐ稚魚専用育成水槽となっている。

ヒパンキストルス属の魅力「美しき小型プレコカタログ」

 現在大きな人気を集めているヒパンキストルス属の小型プレコは、ワイルド個体に加えて多くのブリーダーたちの手によって、豊富な表現の個体が日夜誕生している。ここでそのすべてを紹介するのはあまりにもマニアックになり過ぎてしまうし、限られたページの中ではそれもかなわないが、代表的な人気種を紹介しよう。

インペリアルゼブラプレコ/
現在の小型プレコブームの礎ともなった、小型プレコ界のスーパースターが本種。名前の通り、その白と黒のゼブラ模様には一点の曇りもなく、もっとも美しいプレコといってもいいだろう。

現在は多くの愛好家たちの努力により、繁殖個体も流通し、また近縁種とのハイブリッド個体などが、今もなおプレコブームを牽引している。

キングロイヤルペコルティア/
キンペコの愛称で親しまれる、インペリアルゼブラプレコに次ぐヒパンキストルス属の人気プレコ。ワイルド個体はシングー川の下流域に生息するという。アルビノ個体や色彩変異個体なども多く、個体の色彩バリエーションはインペリアルゼブラを凌ぐ。またブリーダー人気も高く、さまざまな表現の個体が誕生している。

キングダップルド/
体全体を覆うスポット模様が特徴の小型プレコ。その模様には個体差が大きいので、より美しい個体を探すマニアに人気が高い。

ニューメガクラウンゼブラ/
キングロイヤルペコルティアに非常に似ているが白と黒の模様が反転し、より明るい体色表現となっている。突然変異もしくはハイブリッド種との説が有力だが、本種をベースとしたさまざまな表現の個体も多く誕生している。

小型プレコ キーパーズ01:マニア垂涎の個体をコレクション目下、繁殖挑戦中

 自身が営む美容室の店内でプレコ飼育を本格的に楽しんでいる、大阪府在住の佐藤陽介さん。

 店内では他にも水草水槽や海水魚を飼育するマリンアクアリウムなどを併用して楽しんでいる佐藤さんだが、現在もっぱら熱をあげているのが小型プレコの飼育で、最近も大型の水槽を新調したばかり。水槽は大小合わせて3台で、それぞれインペリアゼブラ系、キンペコ&ニューメガクラウン系、クイーンインペリアルと種類ごとに複数の個体を飼育しており、「ポピュラーな種類ではなくレアな個体同士で繁殖に挑戦したい」と本人も言う通り、プレコファンにとっては垂涎の極上個体の姿もちらほらと姿をあらわす水槽となっている。

 飼育スタイルもネットなどで情報収集を重ねながら構築してきたスタイルを実践し、水温は28~30度とやや高めで管理、エサは5種類をそれぞれローテーションを決めて、毎日違う種類を与えるようにしているのだという。

 取材時にはまだ繁殖は挑戦中で成果は出ていなかったものの、佐藤さんのこだわりを持ってすれば新しい命の誕生の報を受けるのは時間の問題だろう。佐藤さんらしいこだわりのある個体の誕生を本誌でも楽しみにしている。

新しく新調した大型水槽にはキンペコとニューメガクラウンが飼育されている。もはや美容室なのかアクアショップなのかわからない内観。

小型プレコ キーパーズ02:ショップ顔負けの本格的システムを導入して楽しむプレコライフ

 元々、自宅で水草水槽やアピスト、レッドビーシュリンプなどさまざまなアクアリウムを楽しんできたという大阪府在住の伊藤学明さん。ご自身が経営されている業務が多忙となり、自宅の水槽は休止して一時はアクアリウムを止めていたのだそうだが「自宅より目が行届きやすい事務所に水槽を置けば済むと思って」と現在の水槽を事務所に立ち上げたのだという。

 プレコの魅力は「コレクション性と繁殖の両立」だと伊藤さんは目を細める。現在はまだ繁殖に成功はしていないものの、まるで専門店のようにきれいに管理された水槽システムの中では、スーパーインペリアルゼブラプレコやスーパーメガクラウンゼブラプレコなどマニア垂涎の人気個体を中心に、9種類のプレコたちがそれぞれペアで管理されており、すでに繁殖行動らしき行動も見受けられるので今後の展開がとても楽しみな水槽である。

 またプレコラックの横にはまだ生体の入っていない大型水槽も水を回しており、インペリアルゼブラプレコの大量混泳水槽やアジアアロワナの飼育も始めていきたいのだという。伊藤さんのアクアリウム熱は一層に熱くなるばかりのようである。

水槽は大型のろ過槽で集中管理をされている。それぞれ水槽ごとにコックも設けられており、排水などは水槽別に管理できる。

カメラマン:平野 威 Takeshi Hirano、佐々木浩之 Hiroyuki Sasaki
テキスト:鶴田賢二 Kenji Tsuruta
媒体:AQUA Style 6

NEWS of IN THE LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH