2018.10.17

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

FRONT LINE「bernのヘルメットがどれだけ丈夫なのか……実際に試してみ...

 スケートボードの転倒時に大事な頭部を保護するヘルメットは、スケートボード初心者やパークでのライディング、巨大なバーチカルに挑むスケーターのマストアイテム。中でも、洗練されたシルエットとスケーターの琴線を刺激する豊富なカラーバリで人気を誇るbernは、その優れた耐久性と衝撃吸収性でも注目を集めている。それでは、どれほどの丈夫なのか実際に試してみよう……ということで、SLIDER編集部が無茶をやらかしました。

 まずは手でコンクリートに叩きつけてみる。こんなものではびくともせず、かえって手が痛くなる始末。それでは、砂利の上に置いて鈍器で叩いてみました。結果微妙にヘルメットは凹むものの、それでもびくともしません。こうなりゃヤケだ……! とハンドルを握った車両重量約2.5tのメルセデス・ベ●ツの前輪の前に置いてアクセルを踏むと……さすがに粉々になってしまいました。

 ということで、大型の乗用車にがっつり踏まれない限りbernのヘルメットは丈夫だということが判明。スケート時にはbernのヘルメットをしっかり被って、車に轢かれないようにしよう!

壊す気満々でスタートした耐久テスト。肩慣らしにコンクリート地面に叩きつけるも、表面に軽く傷がつく程度。次に約3kgの金属のウェイトをヘルメットに叩きつけるも、表面が若干凹むだけでまだまだ余裕。最後に約2.5tの大型車で踏みつけ無理やり破壊。充分すぎる耐久性を証明した。

WATTS/
つば付きのシルエットで人気を集めるbernの「Watts」から来春発売予定のニューカラー。bern独自のHard Hat素材を採用し頭部の衝撃を吸収。豊富なカラーバリエーションの中から好きなアイテムをチョイスできるのもbernの魅力。

カメラ:Junpei ISHIKAWA
テキスト:Tsuyoshi MATSUNO
媒体:SLIDER 32

NEWS of SLIDER

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH