2018.11.05

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

R's Flavor 「LANGLITZ LEATHER」

ブランド黎明期のディテールが70年を経た今に復活。

 Speedway Togs。1947年創業当時のブランド名だ。

 ’50年にLanglitz Leathersと改名を行う以前の1949年に発行された歴史あるカタログ、その表紙に映る最古のPadded Cascade。ブランド黎明期、レーシングジャケットの原点とも言うべきそのディテールを忠実に再現したのがこのCascade。現行のものとは形状の違うショルダーやエルボーのパッドに施された細長いダイヤクロスステッチなど、Langlitz Leathersの原点とも言うべきこのジャケットならではのディテールがここに復刻された。

 いまから70年近く前の、スピードに取り憑かれた命知らずの男たち。そんな偉大な先人に最大限の敬意を表してSpeedway Cascadeと命名された歴史的なライダースジャケット。ライダースジャケットを展開するブランドは無数にあれど、Langlitz Leathersにしか実現することができないモーターサイクルヒストリーの象徴。そんな由緒ある逸品をぜひ身にまとってみてはいかがだろうか?

SPEEDWAY CASCADE/
1949年製のカタログに残る、ブランド黎明期の最古のPadded Cascadeのパデッド形状をそのまま取り入れ復活。ポケットの角度はオプションにてオーダーが可能。
価格:37万5,840円(取材当時)

Speedway仕様のショルダー、エルボーパッド、ナローストリップ、オールドポジションスリーブジッパーなど、Padded Cascadeとはひと味違うディテールがポイント。現行にはないディテールの数々はSpeedway Cascadeにしかない特別なもの。

SPEEDWAY CASCADE/
こちらは1940年代後半、Langlitz LeathersがSpeedway Togs時代のオリジナルSpeedway Cascade。70年近く経った今なお現役。これぞLanglitz、いやライダースジャケットの原点。

カメラ:Yasuhiro Yokosawa
テキスト:Tsuyoshi Matsuno
媒体:ROLLER 25

NEWS of ROLLER magazine

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH