2018.11.08

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

R's Flavor 「EVILACT」

それが正解だろうが間違っていようがどうでもいい。

 アパレルやギアを中心にさまざまなバイカーズブランドを取り扱う横浜・山下町のセレクトショップ「Holy Terrors」とともに、バイカーのMinato氏がディレクションを行うアパレルブランドの「Evilact」の新作をご紹介。ジャケットふたつにパンツ1本と厳選されたラインナップだが、特に注目していただきたいのはマウンテンパーカのバックプリント。

「IF IT’S WRONG OR RIGHT IT’S ALRIGHT」という文字が意味するのは「それが正解だろうが間違っていようがどうでもいい」。これぞバイカーと思わず膝を打ってしまいたくなるような名ゼリフがこのEvilact、そしてMinato氏のスタンスを象徴するものとして感じられ、そこに思わず共感してしまう。

 アパレルに求めるものは機能性や素材、ディテールなど多々あれど、バイカーとしてのスタンスを強く打ち出してくれるブランドはそうないのではないだろうか? このジャケットを身にまとってストリートを疾走する姿を想像して、思わず目を細めてしまう。

MOUNTAIN PARKA/
高い撥水性・防風性を誇るグログラン生地を使用したマウンテンパーカ。ヘビーデューティな見た目ながら、軽量かつ機動性に優れた1着。大胆にプリントされたバックのメッセージプリントも◎。
価格:4万3,200円(取材当時)

N-1 TYPE MC JACKET/
名作デッキジャケットのディテールやシルエットはそのままに、表地とボア裏地の間にThinsulateと高密度ナイロンを採用した、4層構造を実現。抜群の保温性と防風性を誇るこの冬の本命ジャケット。
価格:8万1,000円(取材当時)

JP02 ORIGINAL FIT SELVEDGE JEANS/
Evilactで一番の人気を誇る細身シルエットのストレートデニムパンツ。ブーツにマッチするスリムシルエットはそのままに、体の動きを妨げない工夫を随所に凝らしている。14.5ozのセルビッチデニムを使用。
価格:2万1,060円(取材当時)

テキスト:Tsuyoshi Matsuno
媒体:ROLLER 25

NEWS of ROLLER magazine

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH