2018.11.26

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

モーターサイクルギアに特化したBLUCOの派生ブランド。

人気ドメスティックワークウエアブランド、BLUCOのデザイナー青木厚典が手がけるバイカーシェードブランドが「UNCROWD EYEWEAR」。そしてその派生ブランドとして2012年にスタートしたのが高品質、高機能なモーターサイクルギアを展開する「UNCROWD CYCLETOGS」。厳しい冬のライドに耐えうるこの注目アイテムを紹介していきたい。

M65 DOWN JACKET/
南極観測隊の羽毛装備をサポートするZanter社に別注をかけ製作されたダウンジャケット。定番のM65のシルエットに最強の保温性能をプラスした究極のモーターサイクルジャケット。Zenter社による補修保証もうれしい。
価格:7万9,000円(取材当時)

最高級ダウンとも称される800フィルパワーのダウンを使用することにより、真冬のライドにも使用できる確な防寒性と、長時間の着用でも全くといっていいほど苦を感じさせない軽さが魅了。世界中のバイカーにレコメンドしたい。

N-1 HOODIE JACKET/
デッキジャケットのN-1をモチーフにしたボディに、フライトジャケットB-9風のフードを融合。定番アイテムにひとひねり加えて新しい価値観を演出。生地の裏面にPUコーティングを施すことで風の侵入を防ぐ耐寒仕様。
価格:2万9,800円(取材当時)

首周りを風から守るチンストラップをフード部分にフィーチャー。チンストラップにボアがついているのも◎。そしてライニングにはThinsulateを採用することにより保温性を確保。

ORIGINAL BOBMER CAP/
ヘルメットの下でも着用できるよう薄手に仕上げたボンバーキャップ。ライニングにボアを貼った耳あてが秋~冬にかけてのライディングに重宝すること間違い無し。ツバ裏のコーヂュロイと後方のステンシルプリントがアクセント。
価格:4,800円(取材当時)

DECK PANTS/
生地の裏面にPUコーティングを施すことで、風を防ぐ防寒仕様のデッキパンツ。ボディ部分の裏地にはボアを、レングス部分にはキルティングを施すことで確かな保温性を確保。左胸に入ったステンシルプリントもミリタリーな雰囲気。
価格:2万5,800円(取材当時)

着脱しやすいよう、大きく前が開くデザインを採用。裏地のボアもいい感じ。そしてパンツの裏地には縦のステッチが入ったキルティングを使用することにより、真冬のライドにも対応。

カメラ:Yasuhiro Yokosawa
テキスト:Tsuyoshi Matsuno
媒体:ROLLER 25

NEWS of ROLLER magazine

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH