2019.02.01

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

R's Flavor「EVILACT EYEWEAR」

ブランド設立10年目の節目に、アイウェアブランドをスタート。

 2008年にスタートした、横浜発のアパレルブランド「EVILACT」。設立から10周年の節目に当たってアパレルラインから独立し、アイウェアブランド「EVILACT EYEWEAR」を新たにスタートさせた。ここでは、ブランド第1弾となる注目のラインナップをご紹介。

 「Further Evolving The Old Design」(古きデザインの進化)をブランドコンセプトに掲げ、ヴィンテージをモチーフにEVILACTのエッセンスをプラスし、再構築させる珠玉のアイウェアをリリース。バイカーにとってアイウェアはファッションの一部でありつつも、ライディング時に目を保護してくれるマストアイテムでもあるため、高品質なものを選びたい。

 バイカーへ向けた機能やデザインに重点を起きながらも、アイウェアを通じてさまざまなカルチャーの架け橋となるブランドを目指す、というEVILACT EYEWEARのアイテムはバイカーにもってこいのアイテムばかりだ。

VINCENT/
’30年代のツーブリッジパイロットグラスをモチーフに、各ディテールをアップデート。ヴィンテージをベースとしつつもファッション性や耐久性、シルエットを向上させた注目のアイウェア。
価格:1万2,960円(取材当時)

CYCLONE/
あらゆる人にマッチする、定番にして万能のウェリントンシルエットを採用した、EVILACT EYEWEARのフラッグシップモデル。フレームの配色によって印象がガラッと変わるので、複数持ちもオススメ。
価格:1万4,580円(取材当時)

EVILACT EYEWEAR L/S TEE/
EVILACT EYEWEARのメインアイコンとなるダンディな親父をプリントしたL/S TEEと、シンプルながら袖のブルーのストライプがアクセントとなるロンT。もともとアパレルブランドのEVILACTだけに、センスは抜群。
価格:(左)5,400円、(右)5,940円
(取材当時)

Photographs:Yasuhiro Yokosawa
Text:Tsuyoshi Matsuno
媒体:ROLLER magazine vol.27

NEWS of ROLLER magazine

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH