2018.11.05

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

原点回帰するも時すでに遅し、 迫る直6スポーツセダンの落日。

 10代目スカイライン・R34は、ホイールベースを縮めるなどして'98年にデビュー。GT-Rは翌年に登場、やはりメカニズムの大半はそのまま継承されたが、さらなる熟成が図られている。

 このR34がRB26DETT搭載のGT-Rとして、またスカイラインGT-Rとしては最後のGT-Rとなった。プラモ化はGT-Rがタミヤ、アオシマ、フジミからそれぞれ1/24でなされており、このうちフジミのみスナップキットである。また、アオシマからはD1仕様ボディで4ドアが、フジミからは2ドアの25GTターボ(前期)がリリースされており、いずれも現在入手可能。

 フジミの2ドアGTには後期もあったが、これはとんと再販がない。全日本GT選手権仕様はやはりタミヤが1/24でキット化しているが、ザナヴィとカルソニック以外は絶版である。

奇跡のフル開閉、フルディテールで魅せる

◆Builder : 清水博明
◆Base : アオシマ 1/24

GT-Rファンの多くが夢見た4ドアのGT-R

◆Builder : 坂口 靖
◆Base : アオシマ 1/24

Rばかりが34じゃない

◆Builder : 櫻井智哉
◆Base : フジミ 1/24

アメリカのイベントに居そうな雰囲気を目指す

◆Builder : 小森直樹
◆Base : フジミ 1/24

控えめなオバフェンが凄味を加える

◆Builder : 油谷寿文
◆Base : アオシマ 1/24

難しいミレニアムジェイドに挑み、見事再現

◆Builder : 藤岡修一
◆Base : タミヤ 1/24

丹念な仕上げで抜群のリアリティ

◆Builder : 森下倫太郎
◆Base : タミヤ 1/24

スタンス路線を邁進する迫力のGT-R

◆Builder : 千葉隆平
◆Base : アオシマ 1/24

ちょっと外したボディ色で際立つ個性

◆Builder : 北澤志朗
◆Base : タミヤ 1/24

低さとリアルなキャンバー具合を追求

◆Builder : 中尾賢太
◆Base : 1/24

個性的なカラーと確かな制作スキルが際立つ

◆Builder : 久保憲之
◆Base : 1/24

ストレートビルドながら存在感アリ

◆Builder : 大石恒精
◆Base : アオシマ 1/24

パーツの組み合わせで個性を遊ぶ

◆Builder : 望月昌仁
◆Base : タミヤ 1/24

媒体:modelcars tuning 参

NEWS of modelcars

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH