2019.01.07

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

原点回帰するも時すでに遅し、迫る直6スポーツセダンの落日。

 スカイラインが歩んできた'60年代は、そのまま日本のミディアムクラス市場の栄枯盛衰を反映してきたものだったといえる。特にセールス的にかつての勢いが無くなった第7世代、通称"セブンス"以降はコンセプトにブレが見られはじめ、さらに1990年代後半から市場のニーズがミニバンやコンパクトカーにシフトしつつあり、かつての"花形"としての存在感を失ってしまう。

 V35は伝統の直列エンジンから決別し、グローバル車種としてV6を搭載、室内空間の広さなども追求して登場。2003年にはクーペも追加するなど、その後のスカイラインの方向性を決定づけたモデル。メインマーケットである北米ではインフィニティG35としてリリースされ高い人気を博した。V36はV35のキープコンセプト版として2006年に登場。2007年のクーペに加え、2009年にはSUV版としてスカイライン・クロスオーバーも発売された。現行のV37型は市販量産車初のステアリング・バイ・ワイアを搭載し、ハイブリッド仕様も用意されるなど、ハイテク尽くしで2014年に登場し、現在に至る。なお、プラモデルに関してはV35以降はフジミがリリースしたV35クーペが唯一となっている。

抜群の造形センスでV35離れしたアグレッシブさを実現

◆Builder : 油屋寿文
◆Base : フジミ 1/24

ブッタ切りコンバーながら違和感ゼロにまとめ上げる

◆Builder : 長谷部 隼
◆Base : フジミ 1/24

高級感すら漂わせる存在しないはずのV35コンバー

◆Builder : 長谷川智久
◆Base : フジミ 1/24

美しい色調のボディで際立つV35の魅力

◆Builder : 関口 翔
◆Base : フジミ 1/24

V35の新たな魅力を引き出すハイセンスなカスタム

◆Builder : 長谷部 隼
◆Base : フジミ 1/24

清潔感溢れるフィニッシュで差をつける

◆Builder : 長谷部 隼
◆Base : フジミ 1/24

無い物を作れてしまうスゴ腕ビルダーの技(その1)

◆Builder : 須藤一平
◆Base : フジミ 1/24

ミニカーカスタムという裏技も時には有効

◆Builder : 山本智久
◆Base : 京商 1/18

無い物を作れてしまうスゴ腕ビルダーの技(その2)

◆Builder : 須藤一平
◆Base : フジミ 1/24

媒体:modelcars tuning 3

NEWS of modelcars

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH