2018.11.08

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

ドイツ生まれの洗練されたストーブ「IRON DOG」

 クルマやカメラ、筆記具などを見てもわかる通り、ドイツの製品は質実剛健で壊れにくい。その為、ドイツのモノづくりの姿勢はヴィンテージ愛好家から一目置かれている。アイアンドッグの薪ストーブもまた、職人の誇りと技術によって生み出されたドイツのプロダクトだ。

 シンプルで効率の良い燃焼方式もさることながら、やはり一番の特長はそのスタイリッシュなデザインだろう。その名に恥じない、分厚く堅牢なアイアン、ダイナミックに燃える火室を眺めることが出来る大きなガラス窓、シックでいながらも遊びを感じる造形。薪ストーブを暖房器具としてでなく家具として捉えているのは、家での暮らしを重要視するヨーロッパならではだろう。

 日本の住宅環境にもマッチする小型のものから、大型のクックストーブまで展開していながら、それぞれに違った趣があるというのが面白い。

N°01/
アイアンドッグの特長をよく表した、最もベーシックなモデル。小型ながらも薪やアッシュトレイの出し入れがし易いよう、大きな扉が設けられているのが嬉しい。
価格:38万円(税抜、取材当時)

N°04/
60~110㎡をカバーする大型の一台。扉は片開きなので、薪を横にした状態で入れることが出来る。デザインはシンプルながら、品のある装飾が施されている。
価格:56万円(税抜、取材当時)

N°06/
パンやローストチキンを焼くことが出来る大容量のオーブン。広いクッキングトップを備える、汎用的で趣味性の高い一台。一生モノの相棒になること間違いナシ。
価格:94万円(税抜、取材当時)

NEWS of HUNT

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH