2019.01.10

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

30年の眠りから覚めたバーンファインドは、まさにタイムカプセル。

スウェーデンから1,000km以上を自走でBad Cambergまでやって来たThulin夫妻の1952年型スプリットウィンドウ。美しいL36アズールブルーの個体は30年近くバーン(納屋)で静かに眠り続けていた1台であった。

信じ難いフルオリジナルのインテリア

 スプリットウィンドウだけでもヨーロッパの各地から毎回100台近くが集結するBad Camberg。そのトレッフェンが行われる会場に立つと、最前列に並べられた数々のスプリットウィンドウのあまりに非現実的な光景に、「珍しい存在」の定義が完全に崩壊し、感覚が麻痺してしまう。ドイツで開催される「ヴィンテージVWトレッフェン」には、ほかの国では決して味わうことのできない特別な空気が流れている。毎回ドイツを訪れる度にそんなことを実感させられるのだ。

 今回Bad Cambergにエントリーしていた数あるスプリットウィンドウの中でも、ひときわ特別なオーラを放っていたのが、この1952年型だ。L36アズールブルーが美しい現車は、外装ペイントのみのリフレッシュで、インテリアはフルオリジナルという素晴らしい状態が、今日まで維持されている1台である。

 オーナーのGoran Thulinと奥様のIngerは、スウェーデンのボロース郊外からなんと1,150kmもの行程を自走でドライブしながらBad Cambergにやって来た。ナンバーマッチオリジナルケースの25馬力エンジンには、スイス製のMAGスーパーチャージャーが追加、さらにキャブレターもポルシェ356用に変更されており、35%以上のパワーアップを実現している。ロングドライブでもストレスのないパワーを得たと本人は言うが、それでも35馬力程度。ヨーロッパのヴィンテージVW信仰家のパワーには恐れ入るばかりだ。

 Goranが現車と出会ったのは、1995年にまで遡る。それまで1965年型のビートルにジャドソンスーパーチャージャーを装着してVWライフをおくっていたGoran。ある日仕事の取引先の友人が、かなり古いVWが親戚の家のバーン(納屋)で放置されっぱなしなので、見に来ないかと誘われたのがきっかけだった。

 興味本位でそのバーンを訪れ、扉を開けてみると、そこには埃が何層にも積もった1952年型ラグトップがひっそりと眠っていた。なんと1968年から一度も動かされることなく、30年近くも放置されたままだった。1960年代後半あたりからスウェーデンでは排気ガスの検査基準が厳しくなり、多くの空冷VWオーナーはテストのクリアが困難と考えたようで、そのまま納屋の片隅に追いやられて眠りについたVWが多くいたそうなのだ。

 30年近くもスプリットウィンドウを放置していた前のオーナーも、処分に困っていたそうで、Goranは即座で引き取ることを決意する。外装のペイントはすでに傷んでいたそうだが、期待を上回る程度の良さで、ボディに腐りなどは全くなく、インテリアに関してはまるでタイプカプセルを開けたときのような素晴らしい状態だった。

 現車を引き継いでから2年後、Goranはスプリットウィンドウを路上復帰させるべくブレーキ回り、燃料系をオリジナルを忠実に守りながらリフレッシュを開始、ナンバーマッチのエンジンとトランスミッションもリビルトされることになった。さらにGoranは幸運にも地元のスワップミートでMAGスーパーチャージャーを1,000Sek(約1万円)という破格で入手。迷わずこのスプリットウィンドウのオリジナルエンジンに装着した。

 スウェーデンでは未だ、どこかの民家のバーンで多くのVWがひっそりと眠っているという。スウェーデンの気候は年間を通して乾燥しており、平均気温が低く、バーンで眠っているVW達は、まさに冷凍庫で保管されているような状態なのだ。

オリジナルナンバーマッチの1,131cc、25馬力ユニットをベースにスイス製のMAGスーパーチャージャーをインストール。ノーマル比35%アップとなる35馬力を得ることに成功。エアクリーナーは一部アメリカ仕様にも採用されていたサイクロン。

30年近く放置されていた現車を引き上げにいった際の写真。夢のバーンファインドだ。

カーペット以外はシート、ドアパネルフルオリジナルを維持している。ステアリングはPetri製バンジョーにホーンリングが追加。

ダッシュにはスプリットウィンドウ世代ではもっとも人気の高いパーツのひとつであるBeckerのMonzaラジオとMautheクロックが備わる。センターには燃料ゲージも追加。

text & photo:Shin WATANABE 渡辺慎介
媒体:LetsPlayVWs 49

NEWS of ART OF CAR LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH