2019.01.10

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

アメリカの狂的VWディーラーを訪ねる

ハッキリ言って正気の沙汰を超えている! 正真正銘の新車を販売するフォルクスワーゲン・ディーラーだが、並べられているクルマは往年の空冷VW ばかり! でもここは全米でもトップクラスの販売台数を誇るのだ!

 アメリカ東海岸、ニューイングランド地域の最南端でニューヨーク州のお隣、コネチカット州のグラストンベリーでフォルクスワーゲン・ディーラーを3店舗展開している『Gene Langan Volks wagen』。ハッキリ申し上げてこのVWディーラーは世界一クレイジーといって差し支えないだろう。上のディーラーの写真は空冷VWイベントの光景ではなく、ごくごく普通の毎日の光景。

 ディーラーの一番目立つ展示エリアは新車ではなく、空冷モデルで占められているのだ!! 代表のGene LanganとはドイツのヴィンテージVWイベントで出会って、話には聞いていたモノの半信半疑でディーラーを訪れたら本当に信じられない光景が広がっていた!

 『Gene Langan Volks wagen』は1968年に現在の地でVWディーラーをオープン。以来地元だけではく州外のユーザーからも絶大なる支持を受けている全米でもトップレベルの販売台数を誇る屈指のVWディーラー。それは実にもっともな話であると、代表のGene Langanに会えば納得する。彼は公私共々根っからのVW信仰家で、ご覧の空冷VWコレクションはビジネスのために集めたのではなく、本人の趣味が高じての結果。保管場所に困り、ディーラーで空冷VWを展示しはじめたところ、なんと新車販売の大きな手助けにもなってしまったというオチなのである。

 Geneにしてみればシテヤッタリで、空冷VWを増やす大義名分ができ、コレクションは増える一方なのだとか。これにはディーラーの従業員も苦笑いするほかないそうなのだ。

 購入した新車を引き渡す際、顧客には専任スタッフがじっくりと機能説明を行っており、専用のデリバリーセンターも設けられている。そこにはGeneの空冷VWコレクションが多数展示されている。

 こちらは別ロケーションのディーラーショールーム光景。フルオリジナルのゴルフGTIのマーク1が展示。

 オーナーのGene Langan。なんと取材時は、バーンドアのデラックス23ウィンドウを3台も所有! 一番奥はかつて日本で生息していた1台。取材後数ヶ月後にはGeneよりヘブミューラーもコレクションに加わったと連絡が入った。現在州外からの空冷VWの顧客も多いという。

ヴァーノンにある支店のショールームには、新車のジェッタとパサート最新モデルが展示される中心に空冷VWが!

メンテナンスやパーツを販売するサービスカウンターにもビートルが展示!

顧客に車両を引き渡すデリバリーセンターには、20台近くの空冷VWを展示。どれも貴重なモデルばかりだ。

text & photo:Shin WATANABE 渡辺慎介
媒体:LetsPlayVWs 49

NEWS of IN THE LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH