2019.03.01

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

真っ赤なルビーの裏に隠されたSpeedwellのダイヤモンドたち。

 カリフォルニア州サクラメント郊外のカーマイケルという街をベースに、カリフォルニア・ハイウェイ・パトロール(CHP)のオフィサーとして、フリーウェイの安全を守るために日夜活躍しているJustin Heath。Justinにとってはじめてのクルマは、高校卒業直後に手に入れた1963年型のタイプ1。エンジンをパワーアップして、カスタムを楽しみながらどこに行くのもVWだった。

 以来空冷VWの世界にどっぷりとハマるものの、1991年から12年間ほど、VWを降りることに。しかしVW雑誌を見ながら、またいつか乗るぞと心に決めていた。時間も経済的な余裕も出来た2003年、Justinは空冷VWへカムバックを果たす。1967年型タイプ3ファストバックを手に入れ、さらにCal Lookを製作するためにたった200ドルで1967年のタイプ1サンルーフを入手、現在プロジェクト進行中だ。

 今では毎日コツコツとイジりながら存分にVWをエンジョイしているJustinであったが、2015年上旬に1964年型ノッチバックとの出会いが巡ってくる。このノッチバックは、1980年代後半から全く乗られることなく屋外でずっと放置されていた個体で、フロア自体の腐りはひどかったが、ボディはストレートで思いのほかコンディションが良かった。

 さらにルビーレッドのオリジナルペイントのなんともいえぬフェード具合も、Justinの心を完全に奪ってしまったのだ。Justinはこのノッチバックをベースに早速プロジェクトを開始。フロアは別のタイプ3のドナーをベースにレストア。2リッターオーバーのビッグモーターを乗せることは当初から決めていたので、クラッチチューブを強化、燃料ラインも3/8インチ径へ変更。さらにサブフレームブッシングもデルリンソリッドタイプを選択した。

 JustinはCHPオフィサーだけあり、カスタムにあたってもドライバビリティはキッチリとブラッシュアップしたかった。ステアリング系はアルミ製のタイロッドに、NOSのSWFステアリングボックスを惜しげもなく投入。これにBerT3のドロップスピンドルで2.5インチロワード。ショックは前後ビルシュタイン。リアは27mmスウェイアウェイトーションバーを採用。Mendeolaのスプリングプレートリテイナーで、2リッターオーバーのハイパワー&トルクに見合った、キッチリ曲がって止まることが出来るシャシー回りを実現している。

 エクステリアに関してはJustinにとって全く手をつける必要がないパーフェクトなパティーナ。ポルシェ911/912用のスチールホイールが絶妙なマッチを魅せる。一方インテリアはソルト&ペッパーのファブリックをベースに、オリジナルテイストを大事にしながら、温存していたSpeedwellのフォーミュラ・ステアリングをセット。大人の雰囲気を漂うNotchが実現した。

インテリアは落ち着いたシックな雰囲気。ソルト&ペッパーパターンのファブリックに、パーフォレイトのレザーを組み合わせた。撮影時ステアリングはSTDモデルを装着。

エンジンは2,194cc, 92mm bore X 82.5mm stroke, Crank: Scat Forged Chromoly, Rods: Brothers 5.4 H-Beam, Piston: Mahle Forged, Cam: Engle FK-8, Rockers: Forged Autocraft 1.4:1,Heads: VW 041 40X36.5 stainless valves, Compression: 9.0:1, Intake: CB Type3 shorty matched port, Carb: Italian Weber 48IDF, Linkage: CSP Type3, Ignition: Bosch 019with Petronix electronic red coil, Taylor 409 Race wires, Exhaust: Custom made Magnaflow stainless. Other: EMPI 3.5qt sump, Type4 Oil cooler, Jay Ceesump plate, pushrod tubes, Oil filter & mount, Engine built by Rick Eicheler ar Classic Restoration, Sonoma, CA.

NOSのイタリアンWeber 48iDFのファンネルは、フォードマスタング用を使用してクリアランスを確保。ブリーザーボックスはClaude's Buggies(CB Performance)をインストールした。

リンケージはCSP Type3用をチョイス。

ステアリングはオリジナルのSpeedwellフォーミュラ。

ゲージ類はフェイスをカスタムメイド。

text & photo:Shin WATANABE 渡辺慎介
媒体:LetsPlayVWs 50

NEWS of IN THE LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH