2019.06.04

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

Its' SHOW TIME!VW Events vol.5

1,000台近いVWが一緒にキャンプ! 世界最大級のVWキャンプアウトイベント!「Blackstar Campout」

 「Blackstar Campout」は、同会場で日曜日に開催されるEl Pradoショーが開催される週の水曜日から日曜日まで、広大なキャンプ場を借りきって、VWでキャンプアウトするイベントだ。Blackstarの会場となるのはオレンジカウンティから30分ほど内陸にドライブした、チノヒルズにあるPrado Regionalパーク。

 今年も、広大なキャンプ場を水曜日から日曜日までの間丸々借りきってしまい、ゲートオープンと同時に、遠方からはもちろん地元ローカルのVWフリークたちが、早くから続々Blackstar Campout入り。地元の参加者の中には、平日中に仕事があって、ここPradoから通勤する強者まで現れた。期間中、1,000台以上のVWがエントリーし、ダッチオーブンコンテスト、VWバンドのコンサート、映画上映などの催しもあり盛りだくさん。キャンプサイトは水曜日からVWパーティ会場と化したのである。

 ここ数年、南カリフォルニアのVWウィークは、このBlackstarを中核に動いている。キャンプを楽しみながらBlackstarをベースに、オレンジ・カウンティの至るところで開催されるVWイベントに出向いているのだ。

ヴィンテージスクーターを持ち込む者も多い。

土曜日の夕暮れ時には、Prado Regionalパークのメイン広場でBBQが振る舞われたり、クッキングコンテストも開催。みんなノンビリとVWキャンプをエンジョイしているのだ。

早い人は水曜日に会場入りし、週末までここPrado Regionalパークで、ノンビリと過ごすのだ。

キッズも電動のミニVWで、彼女とクルージング!? Blackstarでは、キッズ向けのミニVWイベントも開催。

フロントフェイス以外をすべ剥ぎ取られたバハ仕様のバスは、広大な会場であるPrado Regionalパークをクルーズする格好の1台。会場のシャトルとしても大活躍だったのだ。

1,800台のVWが集まった、El Pradoアメリカ最大級のVWイベントに成長「El Prado Show & Shine」

Blackstar会場のキャンプグラウンドの隣はパークとなっていて、芝生のエリアが日曜日のEl Pradoショーの会場となる。朝から多くのVWが集まり、エントリー総数なんと1,800台をカウントしたのである。

 2015〜2016年は、VWクラシックと同日開催にも関わらず年々エントリー台数を伸ばし、成長著しいEl Prado Show & Shine。2017年はクラシックの日程が翌週開催となったため、ここ数年続いた複数メジャーイベントの同日開催が解消。El Pradoにはなんと1,800台のVWがエントリーすることとなり、アメリカ最大級のVWイベントが南カリフォルニアに戻ってきたのである。

 会場は水曜日から開催されているBlackstarと同じPrado Regionalパークであるが、キャンプエリアではなく、普段は公園となっている、すぐお隣の広大な芝生のエリアが使用される。ということで、日曜日はこのBlackstarとEl Pradoが合体し、Prado Regionalパークが、まさにテーマパークと言ってもいい、一大VWショー会場に変貌するのである。8時過ぎにはすでにショーカー会場には様々なスタイルのVWが集結し、この世のものとは思えない光景が広がった。

 2017年のEl Prado Show & Shineはカーショーのエントリー台数の大幅増加はもちろんだが、スワップミートとベンダーの出展も大幅に増えることになった。日本からもFLAT4とMooneyesのブース出展もあり、芝生で木々に囲まれたスワップ&ベンダーエリアは早朝から多くの人で賑わったのだった。

 全面芝生のカーショー会場は、BBQなどもOK。湖を目の前にした素晴らしいロケーションで、German Folks、Rare Vintage Air、Oil Drippers、Volks Styleなど、ローカルVWクラブのエントリーも目立った。通常のイベントでは昼過ぎにお開きが普通だが、まさにピクニック気分でイベントをエンジョイできるEl Pradoでは、夕方まで会場で楽しむVWフリークたちが目立ったのも印象的であった。

ゲートオープンと共に、ショーカーたちが続々と会場入り。

El Pradoでは、タイプ3オーナーも集結。60台近いエントリー!

V8エンジンを搭載したクレイジーなカスタムBug Rodも、El Pradoに登場。

2017年のEl Pradoでは、タイプ3テイクオーバー(占拠)、Thingが集結するKubel Treffen West、さらにManxバギークラブのスペシャルディスプレイも企画。El Pradoショーを大きくサポートするイベントが盛りだくさんの内容であった。

パティーナモデルの勢力も年々拡大中。El Pradoでは、パティーナのディスプレイも。

タイプ3テイクオーバーでは、なんと57台ものタイプ3が集結。大きな存在感を示したのである。

2017年はベンダーエリアの出展も大幅に増えた。Classic Fabのボディパネルに圧巻。

text & photo:Shin WATANABE 渡辺慎介
媒体:LetsPlayVWs 52

NEWS of IN THE LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH