2019.03.07

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

R's Flavor 「WESTRIDE-4」

1枚のTシャツに込められる、物作りへの想い。

 毎シーズン絶大な人気を誇る14番糸を使用した、「WESTRIDE」のオリジナルTEE。丸胴の機械で編み上げながら、あえて両サイドを割ってダブルシームで縫製。内側の縫い代をカットした上、ネックはトリプルバインダーで仕上げるという、非常に手間のかかる作りを行っている。

 一度編んだボディをばらして再度縫うという行為には驚きを隠せないが、この手間をかけることにより、丸胴特有のよじれや型崩れを防ぎ、肌触りも心地良いものに仕上がっている。見た目のギミックではなく、品質そのものを追求するWESTRIDEならではの作り込みといえるだろう。

 それが、「肌に直接触れることが多いTシャツ」であればなおさら。プリントデザインにもメッセージやストーリーが設定されていて、デザインを身に着けると同時に、それらの背景に目を向けてみるのも楽しみのひとつになっている。プリント手法に関しては、ベースカラーやプリントデザインを勘案し、水性染込み、半ラバー、抜染、ひび割れなどの手法を使い分けるこだわりを見せている。

一番上左右:BIG CHIEF CAFE/多くの旅行者が立ち寄った際に手にしたという土産Tシャツは、RUTE 66号線上でWESTRIDEが1886年に創業したダイナー、BIG CHIEF CAFEのもの。というストーリを設定しデザインされた1枚。
価格:6,696円(取材当時)

中央左:THE GREAT AMERICAN/
徴兵のポスターなどでおなじみ、アメリカを擬人化した架空のキャラクター、アンクルサムをモチーフにしたグラフィック。力強い超大国であるアメリカをイメージしたデザインになっている。
価格:7,128円(取材当時)

中央右:CYCLE SHOP/
数々の困難を乗り越え、周囲のバックアップを得てようやくオープンしたHARLEY’S CYCLE SHOPのロゴTシャツ。ショップ開業という夢を実現させたという設定がハートに響きます。
価格:6,696円(取材当時)

下左:GLIDE MOTOR OIL/
1940年代のオイル缶のグラフィックをモチーフに、ビーチ沿いを疾走するバイカーを千里浜SAND FLATSを彷彿とさせるデザインで表現。力の抜けたリラックスしたテイストがノスタルジック。
価格:6,696円(取材当時)

下右:FAST LANE/
COOL TATTOOING MASATO氏によるアートワークが存在感抜群。タンクサイドシフトに敬意を評しつつ、ジョッキーシフト&チョッパーのグラフィックでアイロニックな反骨心を表現。
価格:6,372円(取材当時)

Photographs:Yasuhiro Yokosawa
Text:Tsuyoshi Matsuno
媒体:ROLLER magazine vol.24

NEWS of ROLLER magazine

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH