2019.02.08

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

最高の一足を追い求め、彼は旅に出る。「PURSUE THE BEST BOOTS...

サンフランシスコから約1時間の場所に位置するキャンプサイトに、愛車のナックルを走らせたマックス。心地の良いエキゾーストノートを響かせながら大自然を駆け抜ける姿はCOOLとしか言いようがない。今回マックスはバイカーのハードな使用にも耐えうるエンジニアブーツ“NOMAD”を着用していた。

老舗の米ブーツブランド"WHITE’S"と、我らがマックス・シャーフのコラボレーション企画。その可能性を最大限に発揮するため、マックスは様々なモデルに足を通し、WHITE’Sの長いヒストリーを紐解いた。今回は、そんな彼のテストライドに同行したフォトグラファーKen Nagaharaの写真ともにその模様をご紹介。

REALを体現してきた男の足元には、Made in USAのハンドメイドブーツが映える。

MAX SCHAAF/
カリフォルニア州オークランドを拠点に、プライベートレーベル"4Q CONDITIONING"を主宰。カスタムバイクビルダーでありながら、スケートカンパニー"REAL"のベテラン・バーチカルスケーターとしても活躍、その功績はあまりにも有名だ。また、地元オークランドのベースボールチーム"Oakland Athletics"の熱狂的なファンでもある。

常にリアルを追求し、自らの人生を謳歌してきた男、マックス・シャーフ。バイクを駆る、火を起こす、ナイフを使う。彼のひとつひとつ動作や息遣いからは、独特のオーラが感じられる。

気張らない。変わらない。自然体こそが彼の魅力。

スピード、パワー、タイミング。全てが揃ってやっと点火するマグネトーのナックルヘッドを、軽々とキックしてエンジン始動。その足元は、無骨なシルエットと極上の履き心地を両立させる、WHITE’Sのブーツがサポートする。

ハンドメイドによる製造を、100年間守り続ける。

OXFORD/
WHITE’Sならではの、ハンドメイドによる履き心地はそのままに、より幅広いシチュエーションに対応したジャパンリミテッドモデル。エレガントなシルエットのブーツは、履く場所を選ばない。
価格:9万1,800円(取材当時)

OXFORD/
バイク乗車時はもちろん、ビジネスシーンでの活用も可能なローカットモデル。赤みを帯びたバーガンディのアッパーが、足元を華やかに演出。履き込む程に味が出る、レザーの質感を楽しみたい。
価格:9万1,800円(取材当時)

NOTHWEST OXFORD/
赤みがかったスエードのアッパーとホワイトのVIBRAMソールの組み合わせが、カジュアルなイメージを演出。ヘビーデューティなブーツのイメージとは一線を画す、WHITE’Sの入門モデル。
価格:9万180円(取材当時)

12’’ NOMAD/
ハンドメイドにより、極上の履き心地を実現したエンジニアブーツ。フルグレインのオイルドレザーは、アイテムに気品をプラス。今回マックスが着用していたモデルの色違い。
価格:10万2,600円(取材当時)

8’’ SMOKE JUMPER/
足首のホールド性に優れた、8インチのシルエットを採用したSMOKE JUMPER。100年以上の歴史の中で、製造方法を変えること無く、いまなお生産され続けるブーツの芸術品。
価格:12万960円(取材当時)

Photographs:Ken Nagahara
Text:Kentaro Yamada
媒体:ROLLER magazine vol.23

NEWS of ROLLER magazine

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH