2019.03.14

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

偶然入手したヴィンテージフレームのビルドアップから始まった、彼らの旅。

会場にはツアーに参加したCYCLE ZOMBIESのスコッティ・ストップニック、ターキー・ストップニック、チェイス・ストップニック、JJ.ウェッセルズ、ブライアン・ベントが訪れ、得意とするペイントやライブを行い、来場したファンを大いに楽しませた。

主宰者であるJJ.ウェッセルズが、約90年前に製作されたヴィンテージフレームを手に入れ、ブライアン・ベントとともに「これをビルドアップして旅に出よう」という思いから始まった"Freak’s Store Tour"。 ツアーは無事終了し、ツアームービーが完成。

優れたシルエットと機能性を誇る、イタリアンメイドのアイウエア。

40 FIVE/
ウェリントンタイプの万能型シルエットに、細身のフレーム&テンプルがスタイリッシュな雰囲気の40 FIVE。マツケリー社のイタリアンハンドメイドアセテートを使用した最高級品。
価格:3万1,320円(取材当時)

40 FIVE/
ベーシックなシルエットにべっ甲柄のテンプルやツートーンカラーのリムで、遊び心を加えた逸品。インパクト抜群のカラーは顔周りを華やかに演出。こちらもマツケリー社のアセテートを使用。
価格:3万3,480円(取材当時)

LEAD FOOT/
深い色味のグリーンのクリアフレームを採用。優雅で洗練されたシルエットはイタリアンメイドならでは。奇抜なカラーリングかと思いきや意外と幅広く使えるデザインはさすがELECTRIC。
価格:1万7,280円(取材当時)

洗練されたデザインが腕元で存在感を主張する、エレガントなウォッチライン。

OW01 NATO/
流れるような丸みを帯びたケースデザインは、ELECTRICの新機軸。シンプルながら、普段使いに必要な機能を充分に備えたニューモデルは、カーキのナイロンバンドがマッチする仕上がり。
価格:2万3,760円(取材当時)

FW02 SS/
日本製の3連クロノグラフに日付表示、200m防水と高い機能性を誇る本格ダイバーズウォッチ。無骨なデザインと高機能の融合がいかにもELECTRICらしい逸品に仕上がっている。
価格:7万3,440円(取材当時)

CARROWAY LEATHER/
繊細なデザインの文字盤と明るめのレザーバンドが腕周りで主張する。ELECTRICのロゴマークである稲妻をかたどった赤い秒針がデザイン面のアクセントを担っている。
価格:4万1,040円(取材当時)

Photographs & Text:Kentaro Yamada
媒体:ROLLER magazine vol.16

NEWS of ROLLER magazine

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH