2019.04.08

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

手軽にグリーンを楽しむ「コケボトルのある暮らし」vol.2

01「コケ育成専用アイテムで極上の空間を演出」

 屋内でコケをはじめとする植物の育成が楽しめる、LEDライト付きのガラス容器(モステラリウムライトLED)を使用した作品。しずく型の美しい曲線を描いた器のなかには、大自然の渓谷を思わせる風景がつくられ、リビングの美しいインテリアとして輝きを放っている。付属の照明は、色や光の強さが調節できる優れもので、さまざまな演出が可能だ。水分の蒸発量が少なく、適度な光が得られるため、植物が状態よく維持・成長してくれる。

 レイアウトは荒々しい石の質感と、あざやかなグリーンのハイゴケをメインにした谷型の構図に。自由な形が得られる用土、極床・造形君を利用して急斜面をつくり、天然の石を配置。土の表面をコケで覆い、手前の空間に白い砂利を入れている。制作するときには正面を決め、前後の関係をはっきりさせること(左の斜面を前、右の斜面を奥にするなど)で、遠近感が生まれる。

手前に広がる空間を強調して奥行き感を演出するために、白の化粧砂を入れる。

付属の照明は光の色と強さが調節可能。植物の育成や部屋の雰囲気に合わせて。

02「植物の育成に特化した専用ライトで彩る」

 コケは一般的に日ざしが苦手なイメージが強いが、育成するには多くの種類で適度な光が必要になる。コケのアレンジをつくったら、やわらかな日ざしが入る窓辺に置くか、照明を設置するとよいだろう。植物の育成に優れた小型のLEDライト(そだつライト/ジェントス)を利用すれば、室内のどこでも自然の植物を楽しむことができる。

 作品は小型のガラス容器にアクア用のソイルを入れ、造形君で斜面をつくって石を配置。コケモモイタビやクッションモス、ホソバオキナゴケを植栽している。それぞれが生長し、どのように変化していくのか、じっくりと観察したい。

LEDライトを設置すれば、育成の楽しみが広がる。伸びすぎた植物はカットして手入れを行う。

03「遊び心のあるボトルでデザインに動きを」

 天然の流木を台座に、変形したガラス容器がセットになったレインドロップ(タイムストップ)を利用したコケのアレンジ。この世に2つとない一風変わった自然のインテリアだ。

 作品はテラリウム用のソイルと溶岩石を入れてレイアウト。そこにコケと各種の観葉植物をあしらっている。フィットニアの赤葉をポイントとしてセレクトし、枝状流木を器の外にはみ出すように配置。さらに、アスパラガスの繊細な葉が外に広がるように植えつけることで、広い空間をイメージさせている。植物は、水耕栽培ができるような水を好む観葉植物を選ぶとよい。水は切らさないように、こまめに足し水や霧吹きを行おう。

開口部が小さいので、植物はピンセットを使って植えつける。フタのないオープンスタイルの場合は、頻繁に足し水や霧吹きを行う必要がある。

04「背面に高さを出した ビバリウム風アレンジ」

 高さのあるシリンダー型のガラス容器(グラスウェア/カミハタ)にグリーンをうまくあしらっている。

 柱状にカットした吸水性スポンジ(植えれる君/ピクタ)を利用して、急斜面の高低差を演出している。高さの異なる「作れる君」を3つ用意して、その上に石を配置。底にソイルを入れて、あとは造形君を使って崖のような地形をつくっていく。

 底面には豊富な水を好むカモジゴケを、壁面にはホソバオキナゴケを配置。石のすき間にはクッションモスを植えている。さらに、葉の形状が特徴的な多肉植物のハオルチア・サルコニオイデスを植栽し、高低差の動きを印象づける楽しいアレンジに仕上げた。

吸水性スポンジの植えれる君を柱状にカットし、石を乗せて土台をつくる。

容器の底にはソイルを入れ、上部は「造形君」で急斜面をつくる。

05「造形美あふれる和のコケボトル」

 ゴツゴツした溶岩のような土台のまわりを、あざやかなグリーンが彩っている。黒とグリーンの対照的なコントラストが不思議な魅力を放っているアレンジといえるだろう。

 土台はビバリウムなどで使われる工作用パネル(作れる君/ピクタ)を使用し、複雑な形に成形しているのがポイント。丸型テラリウム用のガラス容器のなかには、造形君を入れて、カモジゴケと赤系のジュエルオーキッドを植栽している。器の下には吸水性スポンジの植えれる君を配置してつる性の植物を植えているのも特長だ。

 さらに、細い枝状流木をまわりに配置し、エアプランツのウスネオイデスをあしらっている。各種のアイテムを利用すれば、さまざまなアレンジが楽しめる。自由な発想で、自分だけの作品づくりにチャレンジしよう。

土台には工作用パネル「作れる君」の黒を使用する。

カッターで「作れる君」を複雑な形に成形して、下部にくぼみをつくる。

くぼみの部分には、吸水性スポンジの「植えれる君」を設置。

「植えれる君」に水を含ませ、フィカスを植えつけている。

カメラ:佐々木浩之 Hiroyuki Sasaki、横澤靖宏 Yasuhiro Yokosawa
テキスト:平野威 Takeshi Hirano
媒体:AQUA Style 11

NEWS of IN THE LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH