2019.04.09

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

FOCUS ON THE CORAL「チクビイソギンチャク (Heteracti...

カクレクマノミとの相性は……?

 クマノミ類に共生する姿がとても微笑ましく、人気の共生イソギンチャクの仲間。中でもシライトイソギンチャクの名称で流通する本種は流通量が多く、イソギンチャクの中でも安価な種類なので、もっともポピュラーな種類だといえる。しかし本種は本家のシライトイソギンチャクによく似ていることから、その名称で販売されることが多いが、正式和名はチクビイソギンチャクと呼び、シライトイソギンチャクとは別の種類であることはあまり知られていない。

 人気のカクレクマノミなども容易に共生する、本家のシライトイソギンチャクとは異なり、チクビイソギンチャクはあまりカクレクマノミとの相性は良くないので、カクレクマノミとの共生を楽しみたい場合の共生相手としてはあまり向いている種類とはいい難い。

 また、乳白色の色彩が美しい小型サイズの個体が多く流通するが褐虫藻が抜けてしまった状態である場合が多く、飼育維持の難易度は高い。褐色の強い個体を選択したほうが飼育の難易度はぐっと下がるだろう。これはイソギンチャク全体にいえることだが、長期飼育できるか否かの大きな境界線は、入荷状態が大きく左右する。飼育環境は明るい環境を好む。

カメラ:湧口真行 Masayuki Yuguchi
テキスト:鶴田賢二 Kenji Tsuruta
媒体:AQUA Style 11

NEWS of IN THE LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH