2019.03.13

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

3/5発売『VINTAGE LIFE』より「ペブルビーチの華麗なる週末」

 最初のコンクール・デレガンスが始まったのは、スピードが最先端の芸術とされ、自動車がその象徴であった1920年代──ベルエポ
ックのパリのことであった。そのファッションは瞬く間にヨーロッパ中に広まり、1929年にはイタリア・コモ湖畔を舞台にヴィラ・デステ・コンコルソ・デレガンツァがスタート。王侯貴族たちがこぞってお抱えのカロッツェリアに作品をオーダーし、その覇を競うという文化が定着するようになる。

 一方、世界で初めて自動車を大量生産した自動車大国アメリカでも、馬車の時代から活動していたコーチビルダーたちによって、様々な作品が生み出されており、1950年には北米初のコンクール・デレガンスが開催されることとなった。それが今も続く世界有数のコンクール・デレガンスである“ペブルビーチ・コンクール・デレガンス”だ。

1937 BUGATTI TYPE 57S VANDEN PLAS SPORTS TOURER/
アメリカ人レーサーのジョージ・ランドがオーダーしたブガッティ・タイプ57S(シャシーナンバー57541)。スポーツツアラーのボディはヴァンデン・プラで架装されたもので、1937年に行われたA.R.C.A.レースに出場したり、1938年のオリンピア・モーターショーに展示された履歴を持つ。戦後になってタイプ35Bのエンジンに載せ換えられるなどしたが、2016年にオリジナルの姿にレストアされた。

1967 CITROËN DS21 CABRIOLET D’USINE/
今年のテーマのひとつ"戦後のカスタム・シトロエン"。DSカブリオレは当初はコーチビルダーのシャプロンが独自に生産していたが、のちにシトロエン公認となり、ユジン(=ファクトリー)と呼ばれて当時のカタログに載る正規モデルとなった。この美しいグリーンの1967年型は、Q6クラス3位に入賞した。

ベスト・オブ・ショーの受賞者に贈られるトロフィーと、記念のロレックス。最高の栄誉の証だ。

NEWS of VINTAGE LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH