2019.06.14

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

照明が素敵な家②「造作ではなく、既製品の家具を使うという発想」

 子どもが生まれたのをきっかけに、家族で楽しく暮らしていける「環境づくり」を意識するようになったというNさん。もともと家具が大好きなNさんは、自宅新築にあたって造り付け家具ではなく、モダンな家具に囲まれた生活をしたいと考え、相談したのがインテリアショップ『クラブエイトスタジオ盛岡』。岩手の気候条件も加味し、優しく家具を引き立てる住宅の設計が進められました。

N邸にはダイニングスペースが2つあり、こちらは家族用。家具が美しく映えます。

リビングはあえて天井に照明を付けず、間接照明を多用。それぞれの明かりが見事に調和。

ポール・ヘニングセンがデザインした名作「PHアーティチョーク」を階段下ロビーに。

玄関照明にはルイスポールセンの「PHウォール」。屋外使用での質感の変化が楽しみ。

トイレの「PHハット」はオリジナルのビンテージ品。現行品とは違う優しい光が魅力です。

寝室でひと際個性を放つのは、B&Bイタリア社のラウンジチェア「UP5」。

●家族構成/夫婦+子1人
●居住年数/ 2年
●広さ・間取り/ 211㎡の4LDK
●好きなブランドor デザイナー/セシリエ・マンツ、ハンス・J・ウェグナー
●よく買い物するお店/クラブエイトスタジオ盛岡、ARTS&SCIENCE
●つい購入してしまうもの/陶器、ガラスなど
●次に欲しいもの/スパニッシュチェア、2階のコーディネート
 
 
協力:クラブエイトスタジオ盛岡
媒体:北欧テイストで楽しむ100人の家づくり

NEWS of IN THE LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH