2019.07.16

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

EV先進国は、やはり環境意識が高かった!「EV snap in New York...

トランプ大統領のパリ協定離脱直後、市長がパリ協定遵守の執行命令を下すなど、環境意識が高いとされるニューヨークとボストン。一方、EVベンチャーやコンバートEVショップが軒を連ねるロスアンジェルス。そんなアメリカの三大都市のEVたちをスナップしてみたぞ!!

in New York

真っ白なテスラ モデルSはプルックリンのレッドフックにて撮影。テスラのファクトリーも近くにある。

「シボレー ボルト」。“B”OLTはBEVだが、“V”OLTはプラグインハイブリッドとなる。マンハッタンにて撮影。

マンハッタンに停車していた前期型の日産リーフ。NYでガンガン仕事で使われている雰囲気。

in Los Angeles

LA取材最終日、空港に向かう中で出会ったテスラ モデルS。バンパーに貼られた白いクリーンエアデカールはBEVの証で、混雑時間も優先レーンを通行できる。

ショッピングモールに停車していたBMW i3。LAに似合うカラーリング。

アートディストリクトに停車するテスラモデルXとマツダCX-8。テスラのデザイナーは元マツダのフランツ・フォン・ホルツハウゼン氏。

アートディストリクトは倉庫街だった場所をアーティストたちが不法占拠し、それを市が認めたという人気エリア。色彩豊かなグラフィティが映える。

 
 
 
媒体:『E MAGAZINE』 Vol.2

NEWS of E MAGAZINE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH