2019.07.30

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

ビンテージ家具と暮らす⑥「柄と柄、やり過ぎくらいが自分好みでちょうどいい」

ビンテージの壁紙をキッチン前の壁に。ダイニングテーブルはチーク材の北欧ビンテージ。

 自宅の1 階を奥さまの美容室にすることを前提に家づくりを始めたGranöti さん。店舗の内装は、ご主人がよく通っていた『3DAYS Scandinavia』 に相談。ビンテージの壁紙やタイルをふんだんに取り入れた、個性的な空間になりました。特に2階のキッチンの壁一面に貼ったビンテージの壁紙は圧巻です。また、テラヴィーバ社のタイルを1枚1枚アレンジして、店舗のカウンターに貼っています。

1階は美容師である奥さまのお店『HairAtelier Granöti』。壁面にはいろいろなタイルをアレンジ。

贅沢なチーク材パネルを利用した玄関の壁面。照明の光を受けて立体感が出て、より魅力的な空間に。

タンポポの綿毛のような照明「IKEA PS マスクロス」が鮮やかな壁紙に映える寝室。

リビングの壁一面を、ビンテージの壁紙でアレンジ。テレビボードの扉にも。

●家族構成/夫婦、ペット(犬)
●居住年数/ 1年5カ月
●広さ・間取り/ 124㎡の3LDK
●好きなブランドor デザイナー/ COLORS のデザイン
●よく買い物するお店/ 3DAYS Scandinavia、イケア
●つい購入してしまうもの/タイル
●次に欲しいもの/ラグマット、ひざ掛け
●HP / http:// グランティ.com
 
 
協力:3DAYS Scandinavia
媒体:北欧テイストで楽しむ100人の家づくり

NEWS of IN THE LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH