2019.08.16

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

薪ストーブのある家①「自然の変化と共に、洗練された山暮らしを」

薪ストーブが主役のリビング。窓際にはポラダ社の二人掛けチェア「グランドホテル」。

 那須高原から程近い、自然豊かなエリアに新居を構えた渡邊さんご夫妻。四季の自然の変化と共に暮らすのが設計コンセプト。まず驚くのは、38畳の大空間と南側11m の大開口。そして、デンマーク製の薪ストーブ。ガラスが湾曲しており、どこに居ても炎が見られます。ウォールナットとマホガニーの無垢材を多用し、壁紙はグレーで統一。北欧ビンテージと、モダン家具を組み合わせました。

デンマーク・スキャン社の「85-6」。薪ストーブを中心に、家の素材や色味を決定。

南側11mの大開口。春夏秋冬の自然の変化と共に暮らすのがこの家のコンセプトです。

ダイニングのペンダントライトはイタリアのフォスカリーニの「Maki (マキ)」。

リビングの奥が寝室。家全体が回遊できる間取りになっているので、スムーズな動線。

落ち着いたグレーの外壁が印象的な渡邊邸。煙突の見え方には並々ならぬこだわりが。

●家族構成/夫婦
●居住年数/ 2年2カ月
●広さ・間取り/ 127㎡の2LDK
●好きなブランドor デザイナー/アルネ・ヴォッダー、佐藤オオキ
●よく買い物するお店/荒川家具(栃木県鹿沼市)
●つい購入してしまうもの/椅子、ビンテージのリトグラフ
●次に欲しいもの/アクセル・サルトの陶器
●Instagram / @neet_shufu
 
 
媒体:北欧テイストで楽しむ100人の家づくり

NEWS of IN THE LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH