2019.08.28

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

手軽に作れる 北欧の家庭料理①「サーモンパイ包み焼き "Lohipiirakka...

身近な材料で手軽に作れる北欧料理を、ビンテージショップ『Fukuya』のオーナー、三田陽子さんに教えていただきました。器の組み合わせやクロスの取り入れ方など、北欧らしいテーブルコーディネート術も、ぜひ参考にしてください。

材料 (4~6人分)

市販のパイシート……2枚(400g)  ※パイシートが4枚入りの場合は、溶き卵で2枚を接着する。
サーモン(骨と皮を取り除いて)……300g
かたゆで卵……3個
ご飯……400cc
ディル(みじん切り)……大さじ2
サワークリーム……大さじ4
塩・こしょう……適量
つや出し用溶き卵……1個分
 
<ソース>
 サワークリーム……大さじ2
 マヨネーズ……大さじ1
 レモン汁……小さじ1
 ディル(みじん切り)……適量  ※ディルが手に入らなければ、パセリで代用可。
 塩・こしょう……適量

作り方

1:サーモンに軽く塩をし、しばらく置いている間にほかの具の用意をする。

2:ご飯にサワークリーム、みじん切りのディルを混ぜ、塩・こしょうでしっかりめに味をつける。ゆで卵をくし切りにする。

3:サーモンから出た水をキッチンペーパーで拭き取り、そぎ切りにする。

4:パイシート1枚の上にご飯、ゆで卵、サーモンの順にのせ、もう1枚のパイシートをかぶせ、端をフォークで接着する。つや出しの溶き卵を塗り、200度のオーブンで20分、180度に下げてさらに20分焼く。10分ほど冷ましてから切り分ける。

5:ソースの材料を混ぜて添える。
 
 

 フィンランド料理はロシアの影響を強く受けていて、これもロシアから伝わりました。今ではスーパーのお総菜コーナーでも手に入る一般的な料理。今回はディルサワークリームソースを添えましたが、ソースを作らずに溶かしバターをかけるのも人気の食べ方です。
 
 
カッティングボード Arabia Kala、ディナープレートArabia FFモデル、ボウル Arabia Kehäkukka、ビッグカップ Arabia、サラダサーバーセット Thor Bjørklund& Sønner /すべてFukuyaクロス Marimekko Sade /私物
 
 
写真:八幡信一
調理・スタイリング:三田陽子
協力:Fukuya  ※器とクロスはすべてビンテージ品
媒体:北欧テイストで楽しむ100人の家づくり

NEWS of IN THE LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH