2019.09.03

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

メーカーお墨付き、世界中に顧客を持つスゴ腕レストアラー。「HUMEMODERN」

 「腕の良い家具職人がいるから行ってみなよ」。そう友人に聞いて訪れたのは、ベニスBlvd.沿いの「HUMEMODERN」。美しい家具ショップを想像して来たけれど、そこは小さくて古い工場。お世辞にも居心地の良い場所とはいえなかったが、そこの主、アルフィーはとても気さくで親切な男だった。

 「家具職人? いやイチから家具を作っているわけではなく、リペアして新品に戻すことを生業にしているから、正確にいうと僕はレストアラーということになるね」。

 アメリカを代表する家具メーカーといえば、ご存知ハーマン・ミラー。中でも1956年にイームズ夫妻のデザインによりリリースされたラウンジチェアは今も絶大な人気を誇る名作であり、同工場はそのラウンジチェアを主として、ハーマン・ミラー製品の修理・レストアを行うことで知られている。

 「とにかく丁寧に仕事をするだけ。だから1日に完成できるチェアはひとつが精一杯だよ」。

アルフィーの丁寧な仕事ぶりはいまや世界中に広まり、現在では毎日様々な国からオーダーが届くという。自宅で埃をかぶっているラウンジチェアがあれば、是非こちらへ。

天井付近に引っ掛けられた様々なタイプのノコギリが工場ならではの雰囲気。奥に見えるロッカーの中には、レストアのためのパーツが収納されている。

アルフィーの事務所内に鎮座する自分仕様のラウンジチェア&オットマン。どちらも彼の好みで縦溝が特徴的なタック&ロール仕様となっている。

こちらも事務所内。ところどころにユニオンジャックを散見できるのは、アルフィーがイギリス人だから。1993年にLAへ移住し、1996年に開業した。

クオリティ維持を徹底化するため、1日に完成できるのはひとつだけ。いまではその技術が認められ、ハーマン・ミラー社から直々にレストア依頼が来る。

HUMEMODERN
 http://www.humemodern.com
 
 
Photo:Ken Nagahara
Text:Kota Engaku
媒体:『VINTAGE LIFE』 Vol.21

NEWS of VINTAGE LIFE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH