2019.10.09

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

ねこ好き編集長が見た海外のねこ②「イタリア・トスカーナのねこ」

弊誌『ねこ』を発行する出版社ネコ・パブリッシングでは、『Tipo』というクルマ雑誌も発行しています。この『Tipo』の編集長もまた、大のねこ好き。2回めの今回は、クルマの取材で訪れたイタリアはトスカーナで出会ったねこについて、レポートしてもらいました。

 日本と同じく南北に長いイタリアは、食も文化も、そして景観もさまざま。イタリア全体の雰囲気を感じるべく、今回は『フィアット』の本社があるトリノを起点に、トスカーナ州を周遊するクルマ旅へと出かけた。

 なんとも優雅な旅に聞こえるかもしれないけれど、慣れぬ土地とパスタとチャオしかわからぬイタリア語、そして宿も決めずにいきあたりばったりの旅。地図とスマホを片手にアウトストラーダ( 高速道路)をひた走り、トスカーナ州へと向かった。

 トスカーナ州はイタリア中部に位置する場所にあり、中世に栄えた州都・フィレンツェは、今も昔も観光地として有名だ。フィレンツェから足を伸ばせば、なだらかな丘陵地帯が続くのどかな田園風景に癒される。トスカーナ州は、オリーブやワインなど、イタリアを代表する食べ物が有名な場所なので、美味しいご飯にありつくべくオステリア付きの宿を予約した。

 期待に胸を膨らませたけれど、残念ながら閑散期だったのでオステリアは営業しておらず、いつも通りのB&Bとなった……。

 翌朝、別棟にある朝食場所へ向かおうと部屋の扉を開けると、数匹のねこが一斉にこちらを振り向いた。朝食の匂いに誘われ、きっと彼らは毎朝ここへ集まってくるのだろう。ノラネコらしい警戒感を持ちつつ、一定の距離を保ってこちらを見ていた。

 朝食を食べ終え、荷物をまとめて部屋を出ると、ひと足先に彼らはどこかへ出かけてしまったようだ。さて、自分も次の場所へ向かおう。

部屋から出ると、そこにはねこ! ネコ!! 猫!!! まるで宿泊客かのように、くつろいでいる。

しかしやはり野良なのだろう、警戒心はバッチリ。

朝の日差したっぷりの椅子は、先客が独占中。

おいかけっこを楽しむ子ねこたちの姿に、朝からほっこり。

 
 
媒体:『ねこ』 NO.94

NEWS of ねこ

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH