2019.10.25

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン「IN THE LIFE(イン・ザ・ライフ)」

EVだけピックアップしてお届け! 「東京モーターショー2019」

 本日2019年10月25日(金)から一般公開がスタートした「第46回 東京モーターショー2019」。「モビリティの領域にとどまらず、生活者にとって本当に価値があり、ワクワクする『くらしの未来』にまでショーの領域を拡張し、『未来のモビリティ社会への夢』を感じていただけるショー」として開催された。

 テーマは「OPEN FUTURE」。「様々なターゲットに向けて、『くらしの未来』にまで領域を広げ、参加企業や主催者側のマインドも拡張する。結果、未来への可能性が広がる場になる」という思いを込めたという。

 このテーマに正にピッタリなのが、弊誌『E MAGAZINE』のメインテーマであるEVだ。テスラやJAGUARなど、現在市販されているEVで思い浮かぶのは海外メーカーのものが大半な中、今回の東京モーターショーでは国内自動車メーカーのEVコンセプトカーが、多数発表された。

スズキの「HANARE(ハナレ)」。コンセプトは、「家の"離れ"のようなほどよい大きさの室内空間」。

前後対称の自動運転車なので、ハンドルや運転席は存在しない。

ほか、トヨタでは「見て、触れて、乗って、未来を体感できる『モビリティのテーマパーク』」をテーマに、迫力のエンターテイメントショーやコンビニなどを設置。詳細は、下記『E MAGAZINE』の公式You Tubeでぜひチェックを。

 
 
第46回 東京モーターショー2019

NEWS of E MAGAZINE

ARCHIVES

RANKING

POPULAR TAG

NEWS

SEARCH